◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/12/01◉ コーダホテル。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
Madaba - 59


アンマンには有名な日本人宿がある。
それは、「マンスール・コーダホテル」

このホテルをダハブであった日本人旅人に紹介されたとき、ふっとある人の事を思い出した。

「コーダ」


すると、その日本人旅人が続けた。

「このホテルのオーナーは、あの香田生証さんを世話した人でね、
あの事件の後胸を痛めて、彼の名前をホテルの名前にしたらしいよ。」


ああ、まさしくそうだったんだ。


香田証生さん。


会ったこともない彼だけど、
私の心に刻まれて、忘れられない人の1人なんです。
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!是非ぽちっとくりっく♪
Petra - 205

ペトラ遺跡。

1人だったらスキップしていたかも。

旅も4ヶ月目でちょっと疲れもでてきてるし、7月に中東のハイライト、パルミラ遺跡とバールベック遺跡をしっかり見てきたので、どーせ似たようなもんでしょ~?という感がありました。

しかも、入場料もえらい高いし。

おまけにエジプトでもかなりのボリュームの遺跡巡りをしてきて、
観光客で人疲れ&熱射病で苦しんできたりもしていたので、


実は、前日までかなり憂鬱だったんです。(--;)



気分は苦行に出る気分・・。


でも、愛馬はずっとこの場所を訪れるのを夢見てきたらしく「インディージョーンズだ!!」と、
ワクワクしてる姿を見てるとそんなことは言えるわけもなく。。
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

優雅なダハブライフを後髪引かれる思いで終了。

今度こそエジプトにおさらばして、インディー・ジョーンズの舞台、ヨルダンのペトラ遺跡へ向かったあたしたち。

ダハブの優雅な気持ちのまま、さくさくっと国境を越えてペトラ遺跡の近くの宿に夕方に辿り着く予定だった私たち。

一緒に国境越えをすることになったのは、
カイロで会って、ダハブで再会した、団塊トラベラーの中山さん。(→世界の風

ダハブ→ヌエバア(国境越えのフェリーが出る街)に向かうのに、
3人いるなら、35ポンドでホテルからミニバスで港までつれていってやるぜってーツアーエージェントがいたので
快適に港にいくにはそんぐらいなら全然いいでしょーと思い、それを申し込んでみた。


しかし、翌日・・



ホテルにやってきたのはなぜかタクシーだった。


??っ


人が少ないからミニバンでなくてタクシーにしたのかしら??


しかし、、、


このタクシー、私たちをバス停で降ろした。


そんで、ローカルバスのチケットをいそいそ買って、私たちに渡して軽快に帰って行ったのでつ。


・・や、、・やられた・・・。

(後で聞いたらバス代は11ポンド。結局1人20ポンド(300円)ぐらいぼられたのねん。・・
たかが300円、、でもエジプトでは結構な金額なので(一食・一泊分)かなりくやしいぜー!
... 続きを読む
◉2010/11/25◉ ダハブな日々。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
Dahab - 22

アスワンから鬼の28時間の電車とバスの移動後、(間4時間バス待ち)

ようやく到着しました!ダハブ!!


カイロールクソールーアスワン。

このあたりは想像のエジプトよりはよかったものの、

はっきりいって「もうエジプトおなかいっぱい・・・」でした。(--;)

なんでだろう?
なんか暑くてほこりっぽいからかな?
なんか遺跡巡りが疲れたのかな??
やっぱりなんだかんだいってエジプト人がダメなのかしら???


うん、なんか「コレだ!」っていう理由はよくわからないんだけど、
とりあえず感じたのは


「あたし、エジプトはあんまり肌にあわない・・・--;」
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


Luxor - 118


地球一周したいっ!

地球にのことを知りたくてたまらない~!!
といいながら、時事問題や歴史に疎いわたし。

その土地に行かないとその土地の知識などがどーしても頭に入らないんだよね。




ここ、ルクソールのハトシェプト女王の葬祭殿。


恥ずかしながら
1997年にここでテロがあったこと知りませんでした。
観光客50数人が犠牲になり、そのうちの10人が日本人だったと今さら知って身が震えました。

なんてことはなくのほほんと訪れたこの場所でそんな恐ろしいことがあったなんて。

13年前の観光客も今の私と変わらずまさかそんなこと起こるなんて思いもよらなかったでしょう。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。