◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて本日は、大槌復興刺し子プロジェクトさんの「刺し子感謝祭」です。

大槌復興刺し子PJさんは、
時々お手伝いをさせてもらったり、
出店に声をかけてもらったり、
弱小笑むすびの活動もたくさん支えてもらってきました。

メンバーの方々とは、結成前にご縁していた、久保さん、吉野さん、まっつんこと松尾さん初め、みんなと仲良くさせてもらい、
毎月参加のハモニカ朝市では、早朝から1つのテーブルで一緒に販売してきました。それはなんだか同じ釜の飯を食べてるような気持ちでもあり(笑)

大槌町は私も震災後活動の中心にしていた町なので
大槌復興刺し子プロジェクトさんは、なんだか親戚のような活動団体に思っています。(^–^)

... 続きを読む

濃ゆい会津滞在を経て、東京に帰ってきました。

会津はもともと稲刈りが遅いのですが、今年は台風や雨で稲が倒伏したことなどもあり、
稲刈り終了は今月末ぐらいまでかかってしまいそうですが、
やっと新米の出荷が始まりました!(*≧ω≦)

今週末の表参道ごはんフェスでは新米の初販売をします!
(表参道ごはんフェス http://gohanfes.com


そんなやまだズの新米の出荷にあわせて・・・

そして、今回の会津滞在で魅力的な会津人たちに吹き込まれた鋭気とともにみなさまにご報告させてください。



「笑むすび(〜from 會津)」という屋号で開業しました!!


 
これまでは「笑袋~from会津」という活動名でボランティアベースでのお米活動をしてきましたが、
継続と発展を志し、事業化してみることにしました!

笑袋はそのまま商品名になります。

笑むすび 看板


お会いできた方々から直接ご挨拶とご報告をさせていただいておりましたが、
お伝えした方には改めて、
まだの方には、この場でご報告とさせてください!





         ・活動をはじめて一年半。

始まりは2013年の4月。
震災後から岩手の大槌町を中心とした支援活動をしてきました。
しかし、2年後、やはり長期的な問題を抱えている故郷福島に向き合いたいと思いました。

「福島の復興へつながる、自分発信のなにかできることをしたい!」


・・・福島は大きすぎる→まずはよりコアな故郷会津のことを→会津が抱えているのは風評被害の問題。

想いをめぐらし、悩み考えていったとき、


まさか!・・という感じでもありましたが、


           実家のお米を握りしめていました。



右も左もよくわからず、なにものかに突き上げられるような思いで始まり、

この活動は自分がすすむ道として正しい!という直感だけで走り始めました。

活動費だけ捻出できれば・・との単細胞猪突猛進型&生活費無視で突っ走ってきてしまいました。



   「ボランティアは自分の生活の基盤が出来てるひとがすること!」

   「あなたが背負うことじゃない!」

   「人のことより、まず自分のこと!」

   「結婚して家庭を持つ事のほうがよっぽど社会貢献と親孝行!」


沢山の方々に、沢山正しい意見をいただきました。

そして、それについても考えました。


・・・でも、やっぱり、私は頑固者の強情な会津おなごでありました。


     「やってみっちーのっっ!!!!」(やってみたいの!)



これまで、無収入でも無謀に勢いよく突っ走って来れたのは、


みなさまの応援とサポートがあったから。

この活動はやるべきものだという根拠のない使命感。

そして、やっぱりこの活動が「好き」だったからだと思います。
... 続きを読む
◉2014/10/18◉ 洗濯機壊れて忘備録
今度は洗濯機が壊れたよ。

とりあえず目先の事で困ったんだけど、
「でもさ、プラスアルファ払って5年保証にしておいてよかったぁ〜↗︎」って保証書探して、どや顔で保証書開いて愕然。

2008年9月・・・って5年過ぎてる!!Σ(Д゚;/)/


   ・・で、でも、もういっこあるもんね!!


ヤマダ電気で他社お買い上げも保証するらしきすごい保証がーー!ヾ(*´∀`*)ノ

しかし、、
電話してきけば、
ヤマダ電気の6年保証は製造日からの保証とのこと・・。

調べてもらったら2006年製らしい・・・orz

保証外もびっくりだったけど、
この洗濯機買った時のこと、鮮明に覚えてて・・

4年ぐらいかな、、と思っていたら6年もすぎていたことがなんだかショックだった。

保証書探しながら、一緒に出てきた昔のいろんな書類や手紙類。

なんか、昔のこと一気に走馬灯のように思い出しちゃった。
思い出す、数々の人生のビックイベントやプロジェクト。
よかったなぁって思う思い出は、そのときにココロもカラダも精一杯とりくんでいたこと。成功いかんに関わらず。

途中で、すんごく悲しかったり悔しかったりしたことあってもさ。

後悔したのは、痛手少なくとも、遠慮したり二の足踏んだり、きれいにまとめようと思って、思い切りいけてなかったこと。
あたしにとって人生の評価は結果じゃないんだなー。
だから、やっぱり今更かっこつけずに、あたしなりの精一杯で走ろう。

思う様に。やりたいように。
悲しい事や辛い事も、あとでこんな充実感になるんだから。
少なくてもあたいはそういうM的性質なんだからな。


と、忘備録。
最近広島とのご縁がやたらと多い。

今回もすばらしきご縁をいただきました。


ぶちの5周年記念。広島の観光大志カズくんに「どこ座ったらいい?」と聞くと、どこでもいいよーといいながら、指定されたのが、佐々木ご夫妻の前。


聞けば、なんとこの佐々木さんは、映画「千羽鶴」の主人公、禎子さんの甥っ子さんという!!Σ(Д゚;/)/

映画「千羽鶴」は知らない人も多いと思うのですが、
禎子さんは、広島の平和記念公園にある折り鶴のモニュメントとともに手を広げる少女の像の方です。

私は小学生の時にたまたま観て、強く心に残っている映画でした。

いまだに、そのときみた映像がくっきりと、、自分がどんな状態で観ていたかはっきり覚えています。
... 続きを読む
明日の「そらまつり」
http://www.soramatsuri.com

昨日出店することになるまでのエピソードを書いていたら、
全部消えてしまったΣ(-`Д´-;)

・・・のだけど負けずにリトライ!
まだ準備終わってなくて気持ちは焦っているのですがw
なんだかこれを書き出すことも自分のなかの大切な準備が気がしてしまい、何かに書かされてる様にPCに向かっております。


この2ヶ月は本当にパツンパツンのスケジュールでしたが、
明日のこのイベントを持って一旦落ち着く事になりそうです。

そう、あしたはまつりの最後です。


気持ちとしては明日を境に、
ずっと報告できなかったことをご報告さえていただき、
しばし、アウトプットからインプット。外から内に向かっていこうと思っております。


明日のイベントは、そんな山田みき&お米祭りの最後の日ということもありますが、
なんだか特別な自分の節目になるような気もしています。


このプロデューサーの丸山さんとの出会いは今年5月の「下北沢あおぞらマルシェ」


その時彼は「上を向いて歩こう」を歌っていました。


わたしとって「上を向いてあるこう」はとても特別な歌。

そんなわけで、わたしは出店テントを飛び出し、丸山さんの間近にかけよりました。

とても心地よい波動を感じました。

よかったので写メを撮って速攻FBアップ。



するとすかさず友人の旦那さんが「あれ?これ丸山さんじゃない?」とコメント。

そんなことがあったので、丸山さんに話しかけると、マネージャーさんも加わり、
なんと友人夫婦と交流があるとのこと〜!Σ(-`Д´-;)

丸山さんとFBで繋がると、FBではその他神戸の友人達ぞくぞくと繋がっていてびっくりしました!


そして話をしていると、、、、

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。