◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瞑想=メディテーション

とりあえず、どうすればいいのか。

「リラックスして、目をつむって、マントラを唱えるの」


マントラ。。。


実は、「スピリチュアルじーちゃん」の巻に登場した、ヒーラーの男にも
(前回の旅でサイババの街で会った人)
「君にはマントラを毎日1500回唱える必要がある」と言われたのであったのだ。

その時、「マントラって何~?」と思っていたら、
ちょうど手元にサイババのしおりがあって、そこにマントラなるものが載っていたのだ。
そんなタイミングでそこにあったので、
然るべきマントラなのだろうとやってみることにした。
しかし、
そのマントラは結構長かった
1500回は全然無理だった
そんなわけで、2日でトライは終わってしまった。
そんなわけでそのマントラを覚えてるわけがないのだ。

そもそも、そのサイババのマントラが果たして本当に自分にあってるのかと不安にも思っていた。

ナオミさんにそのことを告げると、
「自分に必要なマントラはそのうち降りてくるから。
だから、とりあずで「南無妙法蓮華経」から始めてみればいいじゃない?」と。

え?

そんな短い、かつ身近な言葉でいいの~???


何か、わたしはマントラ自体を難しく捉えすぎていた。


「南無妙法蓮華経」

信仰熱心なひいばあちゃんが毎朝、毎晩仏壇の前で唱えていた言葉で、
この言葉と共に育ってきたといっても過言ではない。
故に、わたしの体に染みついてる言葉でもあるのだ。
これはシンプルかつとても自分の身近な言葉であったので、わたしは肩の力が抜けた。


なんだか敷居が高く、自分の日常と違和感を感じていたメディテーションが
突然手頃なものに感じてきた。


ナオミさんも
メディテーションデビューは「南無妙法蓮華経」だったらしい。
しかし、
暫く時が過ぎた頃、突然天から降ってきたように、
彼女に必要なマントラがどこから降りてきて、彼女の耳元にささやかれ、
それ以後はそのマントラを使っているとのことだ。


「声が降りてきた」ってスゴイ~


「5分でもいいからちゃんと今日からやってね!」

たしかに5分ならとやる気は出る。


「頼むからちゃんとグラウンディングしてくれよ~!」


愛馬にまでお願いされる始末だ。

たしかに、
自分だけの問題ではなく、2人の問題としてとりくんでみようかなと思った。
いつしやか、家を建てるお金一千万をうっかりどこかに置いてきたりしないために~!!


いきなり私が朝晩お経まがいのメディテーションを始めたら
さすがの愛馬もドン引きだと思うのですが
こうやって、ここに至るまでの経緯を共有することができたので
私が朝晩ブツブツ始めても
暖かく見守ってもらえるということはありがたい事でもある


ここまでくると
メディテーションに対する
「怪しい」、、というような抵抗感はすでに消えていた。



ここまでナオミさんに「お願いだから」と言わんばかりに強く言わせちゃうほど
私には必要な事なんだろうと、
こんなにシンプル且つ手頃なメディテーション法を手ほどきさせられちゃうぐらいに
私には必要な事なんだろうと、
愛馬までが理解、推進することになってしまうほどに
私には必要な事なんだろうと、、、

しかも、このスピリチュアルオーラに溢れているここレーで。

この、あまりにも整いすぎた状況に
私は納得せざるを得なかった。


今回は、メディテーションの自分への重要性が
なんの異論もなく
なんの違和感もなく、すっとその決意が自分の中に入ってきたのだ。



「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経。。。。」


とりあえずちょっとづつやってみま~す

IMGP6748.jpg

レーの街





今日も読んでいただいて感謝です世界一周ブログランキング上位目指してます
1日1ポチ1投票です応援お願いします!  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/65-518513e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。