◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2011/04/30◉ 繋いでみよう。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪


ボランティアの行き先は岩手の釜石市。

なんやら、彼らが前回訪れた際にできた縁をたどるとの事。


私たちは、どのボランティア団体に所属するわけでも、登録する訳でもなく、完全に個人的に訪れる。


しかし、一緒にいくメンバーはお坊さんと、カイロプラクター。

見事に手に職がある方々。



あたしは・・??


「まずは、現地をみることから。」


そうは思っているんだけど、

でもでも、せっかく行くからには、何もできないんじゃまずい。


ああ・・・特技がないこの悲しさ。

せめて楽器でもできればいいのに。。。



ただの迷惑な被災地観光客になってしまうんじゃないか?

。。。という引け目を感じてきた。





神戸で滞在していたnori&canna邸。

noriくんとは
私のボランティアへの想いについて、否定的な意見などもストレートにぶつけてくれて、
「朝まで生テレビw」したりもした。

今、あたしがこの状態で現地に赴くことには賛成じゃないんだろーなー。
、、と思っていたら、


最後にごそごそと、お金を託してくれた。


「いろいろしゃべってみきちゃんの気持ちはいろいろわかったから。
      オレは行けないから少ないけどつかってきて。
      うどん食うてきてもいいよ。現地に落としてきてよ。」






その託してくれたお金はずっしりとうれしく感じた。


助産士件ベビーカメラマンのcannaちゃん。

「何かしたい」というママさんから沢山ベビーグッズを託されていた。
(物資の送付元、助産士協会と接点があるため)

「もしも、きちんと手元に届いたと確認できる場所があったらママさんたち喜ぶから届けてきてほしい」

その物資を託してくれようとした。


うん、その気持ちはわかる。

見返りを求めたいわけじゃないけど、やっぱり援助にも手応えは必要。
継続するとしたら尚更。


ちゃんと手元に届けて、そして報告してあげたい!



私にその物資を託してくれようとしたこと自体ももうれしかった。


こんなことが大事なことじゃないかな~と思った。


     縁と縁を繋ぐ事。


神戸でもらった縁を岩手に繋いでこよう。


神戸 - 148
nori&canna邸最後の夜。友人のkanaちゃんは翌日オーストラリアに旅立った




神戸から東京に帰ってくるまでの間、


岡崎で途中下車して大学時代の友人宅に一泊した。


愛知県での学生時代が終わると私は横浜に就職。

近くに住んでいたわけでもないのに

16年もたっても

こうやっていきなりやってきても、気軽に泊めてくれて、こんな話も熱くできる事が改めてありがたい。

友達のみならず、旦那さんもすっかりマブw
むしろしゃべるの量は旦那さんとのほうが多いくらい(お酒の関係でw)
(ナイスな旦那さんと結婚してくれてありがとー☆)


この日、友人夫婦と想定外に今回の震災についてもかなり濃い話をすることができた。


みんなそれぞれの立場で、被災地、被災者への真剣な想いを持っている事。

独自の支援への発想。


いろんな意見になるほどど思わされ、

そして、自分の大事な人がこんなにも同じように熱い気持ちでいてくれること
真剣に話せることにとってもうれしく思った。


いままで、「地球ボランティア!何かしたくて!」と思っていても
なかなかここまで熱く語れることはなかったから。



「命を繋ぐ」

「いままで自分がもらってきたものを受け継ぐことをしなきゃいけないんだ。」


素敵な言葉を力強くかかげて子育てに意気込んでる旦那さんが素敵だった。


ふたごのパパとママ。


かなり子育てに24時間悪戦苦闘疲労困憊wのふたり。


それでもしっかり気持ちは遠い東北の被災者に向いていた。


いや、今「命をつなぐ」ことに必死だからこそ、だから余計に被災地の復興を思う気持ちも大きいのかも。


「何かできることがあったら本当にしたい!」


そんな言葉にまたエネルギーをもらった。


身軽に動ける私が、
何かしたいけど動けない彼らのために何かきちんと現地で情報をつかんでこなきゃ、、と思わされて、


そんな気持ちも繋ぎたい!と思わされた。



岩手に向かう気持ちにさらにエネルギーが湧いてきて、

自分がその場所にいく意味を感じる事ができた。


岩手に行く前に2人に会えて本当によかった!


名古屋 - 11
帰りにさくらも見れて本当に幸せだったよ~!


このあとは、浜松で途中下車して先輩にうな重をごちそうになり、スタミナをいただいてw
Oさんありがとうございます~


最後の途中下車はうちにほど近い溝口。


今回岩手行きの縁をつないでくれたてっちゃんと突如ミーティングすることに。



私が本当に一緒にいって大丈夫か?
何をどのように動けばいいんだろ?


やっぱりいろいろと不安もあったのだけど、


いろいろといろんな想いを話しているうちに、
詳しい状況説明を聞いているうちに、
少しづつ不安は解けていった。


「動いているうちに必ず道は開けて行く」


結局はこれで落ち着いたw




人と人が想いや考えをぶつけあって話し合う事って大事だな~と改めて思わせられる。

同じベクトルに気持ちが向いている人間同士。


お互いの言葉にインスピレーションを受けあって

お互いのもってるピースとピースが組合わさって、地図が広がっていくんだ。



やっと、大丈夫な自信が湧いてきた!







今日もご来訪ありがとうございます!
東北支援活動への活力。ぽちっと応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/352-19b4e92b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。