◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2011/02/22◉ 伊勢神宮巡礼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票おねがいしま~す!

岡崎の友達のお家で丸二日間お世話になって、
朝もはよから伊勢神宮行脚してきました。

我ながらハード&ビッグデイでしたっ!

5時半に起きて、
岡崎を6時半に出て伊勢に8時50に到着!(はやっ!)

こんな勝手な訪問に、朝5時半に迎えにきてくれて、帰りまでも朝5時半に起こして送ってもらうなんて
どんだけ人んちの旦那様をこきつかうんだっ!!って感じでした。。(^^;)
(まーくん本当にありがとーぉ!!

さて、そんな朝っぱらについて
多く多く見積もっても、16時にはここを出て大阪に向かえるだろうと思っていたら。。


がっつりどっぷり日が暮れてるまで伊勢巡礼をしてしまいましたっ!



伊勢神宮に外宮と内宮があることは2、3年前に伊勢にいくときに友達に教えられて初めて知りましたが、

今回は「別宮」と呼ばれる存在を知りました。

ここ2年ぐらい「伊勢にある○○宮」という形でその存在はきいていて興味をもっていたのですが、
「別宮」とは知りませんでした。

そんなわけで、今回は結構別宮をふんだんに攻める行脚になったのです。


今回の行脚ルートは

下宮→月夜見宮→猿田彦神社→内宮→月讀宮→倭姫宮→伊雑宮


結構ひとつひとつがはなれているので、車ないとちょっときつい感じでもありましたが、
でも、このぐらい歩かされる方がなんだか巡礼してるような清々しさがありました。


今回の旅にでるまでほんと時間がぱっつんぱっつんでいろいろ調べる時間もなかったので、
資料になりそうなウェブページのURLをiphoneに貼付けて
伊勢に向かう道中で情報をガン調べして、
googlemapで所在地調べて効率のいいルート作成。


なんて便利な世の中~!


駅について、いまいち入りきらないスーツケースをコインロッカーに無理矢理押し込んで身軽になって参拝開始!


2年前にきたローカル食堂をみて懐かしくなる。
夜行バスで朝着いて、愛馬と一緒にはいったっけ。
あいかわらず、ディープさに磨きがかかっていた。(笑)

まずは、外宮を参る。

すごい人の数にびっくり!

日曜だから?

それにしても、こんなにみんな神様を求めているということに冷静に不思議な気持ちになった。

観光なのか、感謝したいのか、あやかりたいのか、すがりたいのか、

その心のうちは人それぞれなんだけど。


そして、

月夜見宮。

この空間はすごく好きだった。

ここは知らない人も多いんだろうな。

ひっそり人は少ない。

地元の散歩のおばちゃんは鳥居の外から丁寧に拝んでる。

観光じゃなくて、
神様にすがるんじゃなくて、
日常のひとかけらとして、日常の感謝として丁寧に拝んでるその姿が素敵だった。


神社にある御神木が好きだ。

安らかな気持ちをくれる。


伊勢神宮 - 02



そしてわたしはやっぱりひっそりした神社の方が好き。



そのあとは、バスで猿田彦神社へ。
「オミチヒラキ」の神様。

2年前に買ったお守りを返した。

そして、新しいお守りを手にいれた。
でも今度は違う神様のもの。
ここに一緒に祀られている、佐瑠女という神様に心引かれたんだ。


「芸能」
「人の縁を繋ぐ」
「強くしなやかな女性」

、、というようなことが書いてあったことになんだか心ざわっと動いたのですよ~。



そしてそれからおいで横町を歩いて内宮に。

またしてもすごい人!


伊勢神宮 - 13


ランチで伊勢うどんを食す。

伊勢神宮 - 03
メカブ入り。太くてもちもちが好き。


内宮の鳥居。
神々しいなー

伊勢神宮 - 10


今日は初詣?なんの日?ってほどのすごい人!!

参拝待ちなんてしたことないよ~!


伊勢神宮 - 08

なんかネパールでは今年正月が2月18日と聞いた気がする。
そんな関係でいわゆる正月だから?


そして、次なる目的地、月讀宮へ。

ちょっと方向が定かでなかったので、通りすがりの地元っぽいおばあちゃんに声をかけてみた。



すると、
そのおばあちゃんが「あたしがそこまで案内してあげる!」という。


え?マジでっ!?

なんて親切っ!

「こんなべっぴんさんと一緒にあるけるなんてめったにないから~」とおばあちゃん。

お世辞でも30すぎてこんな言葉はうれしいね。



「本当に年始なんかほんとすごくて、ひとの頭で道が真っ黒になるのよ~。」


でしょうね。


「いやぁ、アマテラスさんは本当にすごい人だね~!こんなに人を引きつけて、そんでこんなに人を呼ぶアマテラスさんってどんなひとなんやろ~。
本当に後光がさしとったかもね~。
こんなに末代まで人を引きつけるってほーんと、どんな人なのかあたし会ってみたいのよ~。」


こんなおばあちゃんの話も心地よく。


すると、


「月讀宮まで一緒にいっちゃるっ!あんたみたいなべっぴんさんともっと歩きたい!」と。


ええ~!
さすがに、ちょっと遠いの知ってるし、急ぎたいし、そこまではいいですよ~、、と思ったんだけど、


とあまりにもうれしそうに何度もいうもんで、じゃぁあの信号までってお願いする事にした。



「あんたほんまべっぴんさんやわ~。
まだ一人なの?
世界中の男はいったいどうなっとるのよ~」


日本のみならず、世界まで??(笑)
おばーちゃんグローバルすぎっ!


でも、そのあと、

「あんた猿田彦神社にいくの?」と聞かれたので「いや、もう行きました(え?月讀宮にいくといったよね?)」

というも、5回ほど同じやりとり。w


「うちの息子東大に出てね~東京おるんよ~」って話も、うれしそうに5回ぐらいしていただいたのでw


あ~、おばあちゃん、、、そういうことか~(笑)



でも、何度でもはじめて聞いたように反応して、

途中道行く人におばあちゃんの孫と間違えられたりしながら、
楽しくおばあちゃんとの道中は終わった。


あとで聞けば、おばあちゃんはなんとたまたま写真をとった内宮に一番近いお店、
岩戸屋さんの方だとか!!(上のおかめの看板の写真!)

なんだかご縁を感じましたよ。

おばあちゃんありがとう!!


伊勢神宮 - 16
きれいなおばあちゃん。
若いときは看板女将だったんだろうなぁ~!




みえなくなるまで手を振ってくれて、

なんだか、神様に

「ちゃんと見てるからね~、守ってるからね~」って言われたような気がしてうれしかった。


その後は月讀宮を訪れ、


もうひとつ気になっていた倭姫宮は時間的にきびしいかな~とスキップしようとしていたら、
うまいぐあいに本数が少ないはずのバスに飛び乗れたので、倭姫宮へ。

ん~、、よばれていた気がしたよ~!


そこから歩いて駅に戻り、今回いちばん気になっていた伊雑宮へ向かった。


ここは以外!


てっきり、電車で15分ぐらいの場所かと思っていたら、途中で気づいたのだけど、
なんと45分ほども離れた場所だったのだ!!


でも、ローカル線で向かう神社というのもなかなか趣深かったよ。


困ったのは、朝からiphoneでガン調べしたので携帯の充電はデッド。


あつかましくも、神社について、
宮司さんに充電をお願いしちゃった。


帰りの電車もしばらくなかったから、しばしゆっくりすることに。



ここはね、アマテラス様の御魂が祀られているところなんだって。


それって、
なんか実は隠れたすごい場所なんじゃないの??


でもひっそりしていて、参拝客は誰もいなかった。


うん、大事な場所こそ、人に知られないようにひっそりあるものなのかもしれないなーと思った。


伊勢神宮 - 20

時間があったから、小さな神社をゆっくり2周。
そして、2度も参拝。


ここは特別な空間であるように感じた。


なんかね、沢山おもしろい木があったんだ。

おかしく曲がってる木。

急激に斜めに生えてる木。


これは2対に別れた木。

伊勢神宮 - 21


この木なんてすごくない?
宇宙人みたいな木w。

伊勢神宮 - 22


最後にいい場所に訪れられたと思った。


ここを教えてくれたKくんに感謝~。ありがとう。



伊勢市駅に戻ったのは結局18時。大阪に着いたのは21時。


でもおかげで、気になる場所はすべて訪れる事ができた。
がっつり巡礼をした一日でした。


友人もいろいろ訪れる予定だったから、一緒に伊勢巡りしてもいいかな~と思ったけど、
今回は一人がすごくよかった気がしたよ。


ヴィパッサナーを前にとてもいい巡礼ができたと思った。



心が澄まされたかのような巡礼。
いい瞑想の10日間が送れますように~




今日もご来訪ありがとうございます!
ぽちっと応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/336-c4f19b81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。