◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

Dead Sea - 08

イスラエルインしました。

イスラエルインはちょいともめましたが、無事に入国できました!

入国審査で愛馬と別のラインで並んでいたら「なんで別のラインなんだ?」って、
私たちが入国審査官の目をくらまそうとした容疑をかけられて、尋問されてしまいました。
シリア、レバノンも行っていたから余計なんでしょうね。

私たちがカップルで違うラインに並んでいるとわかったとたん、
顔色が変わって「彼はどこにいるんだ?」って審査官3人がかりで目が厳しくなっちゃってさ~!

カップルの皆さんは、同じラインに並ぶことをオススメします。

愛馬にいたっては、パキスタンビザがあったことがひっかかったみたいで、レポート用紙かかされて、
しばらく待機させられていました。(30分ぐらいかな?)

まー、6時間放置という人もいたこと思えば全然よかったです。
(このイスラエルの緊迫感も味わえたし・・)

そうそう、みんなこぞって別紙にスタンプ押してもらってるけど、私たちはスタンプ押してもらいました。
シリア、レバノンのスタンプ保有してて、そんで「ノースタンプ」だと拘束される可能性が高くなるかなと思って。

今回の旅ではアラブ諸国には行かないし、今後もしばらくいかない予定だし。

拘束される可能性増やすよりも、
今度行くようになったときにはパスポート新調したほうがいいと思って。(どのみち近年私も愛馬も新調せねばだし)


ここイスラエルはいろんな意味でとってもおもしろいところです!

わたしも愛馬もがっつりはまってしまいました。
時間があればエルサレムだけに1週間ぐらいいたいところです。


まずはあの死海のお話から!

行ってきました、あの「死海」!!


社会の教科書に載ってる、海の中で新聞読んでる写真は衝撃的で、
まるでこの地球上の話じゃないように感じていました。


旅人のブログで写真とかみたり、
実際にいった人に話を聞いても、やっぱり不思議で信じられなくてたまらなかったわたし。


しかし、とうとう体験するときがきました!!


エルサレムのセントラルバスステーションから、ローカルバスで、エンゲディ・スパヘ。
(バス代36シュケル(約800円))


無料のパブリックビーチもあるのですが、
なんか、シャワーちゃんと浴びれないんじゃないか?とか貴重品は?とか、なんかいろいろ考えるとめんどそーなので、エンゲディ・スバに行くことにしました。

入場料は69シュケル(約1700円)


これに、80シュケル追加すると、ロッカー・タオル・泥パックのおみやげ・ランチ・コーヒー、おまけにお土産の10%割引き券がつくってプランがあって、
高くね~??と、迷ったのだけど、結局なんかお得な感じがしてそっちにしちゃいました。


このスパは、響きからもっと洗練された綺麗なスパかと思えば、
ロッカーがぼろかったり、、と意外に庶民的なかおりのスバでした。


さて、まずは死海に浮きにいこーぜ!とビーチまでてくてく。


おおー!


さすが、死海!

砂浜、、ならぬ 塩浜!でした!!


Dead Sea - 54

サンダルないとちょっと足切りそうです!


Dead Sea - 53

こんな塩の結晶までできてました!


で・・


で、で、で!!!




おお~!!



愛馬が浮いとる~!!

Dead Sea - 15


なんか浅瀬に腹ばいになってるように見えますが、
海の上デスのよん。


Dead Sea - 41


夢の海上読書!!!



しかし、



この時、想定外のことが!!!



い、、


痛いんです!!



塩分強すぎて、傷口が痛いんです!!



じつは~、私この日の朝に、足のむだ毛処理しちゃったんですよ~!(><)
スムーズに剃れたと思っていたんですが、
この時に、「カミソリのむだ毛処理は肌を傷つけてる」といわれているのを実感しました!(T-T)



痛くて痛くてたまりませんでした!!!



もうね、痛くて痛くて、帰りたくなるほど・・(--;)



女子のみなさん!むだ毛処理は2,3日前に終わらせときましょ~!!


あとね、
なんかち○びもやたら痛かったです。穴という穴がダメなのかしらっ??

愛馬も「イテテテテ・・・」と。
男性諸君も要注意です!




塩の力すごし!!


Dead Sea - 48

海からあがってしばらくすると、
愛馬がこふきいもになっていました。


わお~!!



ちなみに、この死海でトマト洗って食べたら塩味きいておいしかったです☆


で、
こんなことしてたら
陸上でも、さらに足がひりひり痛くなってきたので、ためしにもう一度死海に入ってみました!



すると、あれまあ??

不思議!痛くなくなってきたんです!!!


そんなわけで、そのまま調子にのって死海に浮きながら40分ぐらい海上読書してみました。
ときどきバランス崩して、ひっくりかえったりするのですが、
(この地球のあるき方、ドボンしちゃいましたw)

だんだんバランスの取り方を学んできて、ふつーに読書をたのしめてる自分にびっくり!!

お腹に力はいるので、翌日は腹筋が筋肉痛でした。w



あとね、
あとね、


死海効果、

ちょっと変な話ですが・・・



       やたらおしっこが出るんですよー。


理科の実験でやったような浸透圧の関係なんでしょうかね??



そのせいか、翌日はむくみがとれたように、体がすっきり軽かったから驚きでした!
(ここ最近からだが重くて重くてたまらんかったのですが・・)



うん、
体がきれいになってる感じです!!




引き続き、セルフマッドエステしてみました。



Dead Sea - 71

泥人形いっちょあがりです。


Dead Sea - 72


そう、この泥エステ(泥遊び)は、パブリックビーチではないので、スパの利用価値高いですよ~!

どんだけ塗ってもオッケーです!!


なんか、
髪の毛にもよさそーと、欲が出て・・・


Dead Sea - 75


しっかり泥だらけ!



このあとは、どっしゃーと吹き出してる温泉シャワーで泥を洗い流せます。
かなり気持ちいいです!
しかも温泉ってところがさらに肌によさそうでないです??(硫黄の臭いたっぷり。効き目良さそうです!)


そんで、このあとは、スパのなかの温泉にじっくりつかってスパを大満足!!
(プールもついてますが、寒くて無理でした)

スパ内の温泉は、現地のおばちゃんと思われる人で溢れていました。
湯治に通ってるひとも多いみたい。


温泉文化は日本のものだけじゃないんですね~!



さてさて、
すっかり楽しんだあとは、腹ぺこです。

レストランに滑り込みセーフ!(4時までです)


なかなか豪華!!


Dead Sea - 86

Dead Sea - 87

メインとサイドディッシュ2品選んで、
サラダは取り放題。
ドリンクとデザートついて大満足コース!
しかもおいしかった~!!


ランチ単品で、70シュケル(約1700円)ぐらいするみたいなので、(街でこんだけ食べたらそれ以上しそうな内容でした。イスラエル物価高しです・・。)
私たちは、これで昼夜兼用としました。



てなわけで、このスパに行かれる方は150シュケルのランチセットが結構オススメかと思いまーす。
(通常チケット+ロッカー代で84シュケル。ついてくる泥パックはお土産にまわせるしw(15シュケル)コーヒーもラウンジで飲めるから、ランチは実質50シュケルぐらいになるのかな。なんてったっては精神的に楽でしたよん。)


そして、噂では、ヨルダンからよりもイスラエルからのほうが綺麗らしい。
んでもって、ヨルダン側のほうが物価が安いから、、と思っても、でも、スパ代払って、泥代別でとられてって
あんまり値段かわらないみたいですよー!



3つの宗教の聖地があるイスラエル。


この死海でまんずしっかり浄化できたような気がしました!!


Dead Sea - 21



また来たいです!











今日も読んでいただいてありがとうございます!
応援クリックよろしくです♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!今15位前後だよ☆

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/317-2a3e9805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。