◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


三大ウザイ国のひとつといわれるエジプト。


セクハラ大国とも聞いていたエジプト。


モロッコ同様、かなり気合い入れて「えいやー!」と入国してみました。


空港を降りて「タクシータクシー!!」

きたっ!


おっちゃんの目も見ず「NO!!」

つかつか前方を歩く(このあとさらにウザくおいかけてくるんだろうな)


あれっ??


(もう、おっちゃんはいない)



終了か~い~??!!


ピラミッドなど観光地の周りは最悪ひどいと聞く。


・・・・


ん、まあ、たしかにうざいけど、こういう国の観光地なんてこんなもんじゃないの?



アジアの観光地と比較してそんな特段「ありえなーーーーい!!」というレベルでは全くありませんでした。

セクハラも今のところと特段不快な思いをしたものはない。


「世界中で一番ひとがいいよ」と言われているシリアの方がひどすぎた。



私の親友は、昔イスラエルのキブツにいたのででよく話の中に

「その時の友達がエジプト人と結婚して~」とかいう話が出てきてたんだけど、

わたしの勝手なイメージのエジプトとエジプト人からは、
どうしてもそれが理解できなかった。


なんでエジプト人なんかと(勝手に理解不能な人種のイメージをもってました)結婚して、なんであんな国に生活できるんだろう???!!!




でも、こうやってエジプトを見てみると、理解できるようになった。

もちろん、「よくできるなぁ、すごいなー」という想いは変わらないけど、
これまでいわゆる「発展途上の国」を見てきて、エジプトがその中で特別な国だとは思わなくなった。


「いる?」

「いらない」

「あ、そう」



少なくてもこういう常識的な会話が比較的通用する国だ。
(しつこい人もいるけど、私にとっては特段しつこいというレベルではない)


(たとえばインドは「いらない」といっても、「じゃあいくらでどうだ?」とか「なんでだ?」とかいう、やりとりが永遠に続く)


スーク(マーケット)の中も、ほどよい活気と思える程度の営業。


「コンニチワ」

「ヤマモトヤマ」(なんでみんなコレなんだ??)

「ソンナノカンケーネー」

「ミルダケ!」

「チョットマッテー!」



うざくされるの覚悟でちょっとお店に立ち寄ってみる。


Luxor - 157

日本語話せる人も多かったエジプト。
彼も日本語ペラペラ。
千葉で留学してたんだってさ~。
15才だって~、しっかりしてるなー。


営業上手だったけど、押し売りもなかった。




うざい攻撃&ぼったくり覚悟でカフェに立ち寄ってみる。


Luxor - 154
シーシャ(水タバコ)カフェ


Luxor - 150
別に群がられることもなく、ほどよい絡みでまったりすごせた。


Luxor - 149
ミントティーもいい感じ。お茶もボラれることなく平和に終わった。


エジプトはすべてがくすんだイメージだったけど、
スークは結構華やかで楽しかった。


Aswan - 083
エジプト人もやんやと買い物しています。


Aswan - 084
かわいいもの多かったけど、残念ながら購買意欲ゼロの私~。



Aswan - 085
スパイス山積みの光景はどこいっても好きです。



Aswan - 086
このラクダの顔がたまりません。


Aswan - 091
シーシャは吸わないけど、インテリアに欲しくなる。




なんかイスラムの国って、スカーフで女性の活気を閉じこめてる・・・ってイメージがあったけど、
エジプトの女性をみてると、
しっかり、スカートなどどコーディネートしながら、ファッショナブルにスカーフをまいてる女性が多くて、
なんか、そのファッションをまねしたくなっちゃうような人も多かったことがちょっとびっくり。

そして、その姿は同じ女性としてうれしくなっちゃいました。


Aswan - 064
こんな風に携帯で写真をとる姿は、日本の若者と変わりませんね~。


いまどきっぽい、若いエジプトの女性に勇気をだして質問してみた。


「スカーフ巻いて生活しなきゃいけないことどう思ってる?
本当はそのスカーフとって生活したいんじゃない?」


すると、

「私、このスカーフ好きなのよ。素敵じゃない?
15才から身につけたんだけど、私は早く身につけたかったわ~。


意外な答えでびっくり!


宗教上の服装とはいえ、
「スカーフ=保守的=女性を自由にしていない」と思っていたけど、


自分たちの文化を否定することなく、
それをしっかり「ファッション」として楽しんでる。



素敵だなぁと思いました。



なんか、そのうち日本でも、

「イスラムファッション」とか「イスラム巻き」とか

はやっちゃうんじゃないかな~・・・

なんて思っちゃうぐらい、ほんとスカーフをかっこよく巻いて、
その服のコーディネートも素敵な女性をいっぱい発見しましたよ~。



そして、
勝手にイスラム女性はおとなしい、、、と思っていたけど、
話してみると、みんなキャイキャイ現代の若者らしいノリでかわいかったです☆



Aswan - 096
マックの従業員。
スカーフも赤かったことに感動☆笑

そして、ノリよく一緒に写真をとってくれたこともうれしかったな~♪



エジプト。
イメージとのギャップが結構おっきな国でありました。







今日も読んでくれてありがとう~☆
ランキング応援クリックよろしくですっ♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!今25位前後だよ☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/309-037497e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。