◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/11/20◉ 念願のピラミッド!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


念願のピラミッド。行ってきました。

しかもギリギリ仲直り&合流できた愛馬と一緒に。


そして、その前日に日本から同じ宿に到着したリッキーも参戦して3人でのピラミッド訪問となりました!!


こんなタイミングでピラミッドに一緒にいくことになったっつーだけで縁を感じるんですが、
この彼、リッキーはなんと日本では私たちの住んでる駅の隣駅に在住との事~!!
ほんと世の中狭いデスねぇ


タフリール広場近辺のバスターミナルからピラミッド行きのローカルバスに乗る・・・・つもりが、なんか

あっちだ!こっちだ!このバスだぁぁ~!!


と、躍らされ、


そんで乗ってたら、「ここで降りろ!!」とミラミッドの影も形もみえないところで降ろされて、
結局バスを乗り換えせねばだったり・・


そんなわけで、てんやわんやがありましたが、なんとかピラミッドに到着~!!


早速ピラミッドとスフィンクスにお目見え~!!


Cairo - 028



1日限定300人というクフ王(一番おっきいピラミッド)の中に入れるように早起きしてきたんだけど、その入場チケットはピラミッドエリア入場チケット窓口で購入と知らず、、、



気づいたときには売り切れ!(すでに10時頃でした・・)


そんなわけで、3番目のピラミッドに入ることにした。
残念だったけど、まあ、節約にはなりました。(クフ王1500円→3番目430円)
まあ、大きかろうかが、小さかろうが、中に入れたこと自体が貴重な体験でした。

ピラミッドに入った人の感想はいまいちだけど、(何があるってわけではないからだろうな)私は、なんかすごく感慨深かったデス!


だって、いまだに建設方法とか、何のために作られたなど、詳細が解明されていない神秘のピラミッドというものの中なんだよ~。

古代の人たちが、死を恐れ、来世を信じ、王が死後天に昇って、太陽神とともに天空を巡る事を信じ、、そんな想いがつまったピラミッド。
でもまだまだなんのために造られたかなどなど謎が深いピラミッド。
まだまだ知られていない想いが詰まっているだろうピラミッド。
そんなそんな、ピラミッドの中なんだと思うと


ドキドキしちゃいました!!

(カメラは持ち込み禁止らしいので、バックに隠して入って下さいね~。←かといってバックの中身ちゃんと調べないのでw。私は首からぶら下げていたところ見つかっちゃったので、愛馬と交代で入りました。)


Cairo - 085
2番目におっきいピラミッド。
これが頂点が一番鋭利に残っていて、ピラミッドの形も一番きれいでした。
(傾斜が違うんですよね~)


Cairo - 051
ピラミッドと太陽。


Cairo - 067
ピラミッドをつまみ上げてみた。


Cairo - 070
むりやりらくだに乗せられた愛馬。
しかし、このあと金払えとすごみ効かせながらで恐喝されてました。タチ悪いです。(遠くからheyhey-!!と叫んだら解放していたけど・・





この後はサッカーラのピラミッドへ。

結構ピラミッドはギザだけで~どカットしちゃう人が多いみたいですが、
ここはまた全然違う味があると思いましたよ~。


そうそう、わたしたちは、ここからタクシーをチャーターしてまわりました。
たまたま声かけたタクシーが、こういう観光客を相手には働いたことないって感じで、英語も皆無のおっちゃん。
さらに、サッカーラやメンフィスの行き方も知らないというようなおっちゃんでした。「いくら?」と聞くと、「知らん!メーターが動くからいいだろう!」ってな感じで、ぼる気もゼロのおっちゃん。

腹黒いおっさんで溢れているピラミッド界隈でこのおっちゃんに出逢えたのは奇跡でした☆


サッカーラ。

ここで有名なのは階段ピラミッド。


Cairo - 094



建築中ってのが残念だったけど、

「天の階段が王のために造られる。それによって天に昇るために」
と、来世観を伝えている呪文集のピラミッドテキストに刻まれているんらしいんだけど、
その具体的な表現としてこのピラミッドができたとか。

ふうん~。なるほど~。


ここにあるお墓は、ヒエログラフ、壁画などがいい感じであって、
私たちが訪れた時間帯がよかったのか、場所によっては私たちしかいなかったりもしたので、ちょっとした探検隊の気分を味わえました。


だだっぴろい砂漠が広がる大地に、
ぽこ、ぽこっとお墓があります。

Cairo - 102




そして、ここでお土産を売っていたおじさんも、時間がくると然るべき方向に向いて祈っていたのが印象的でした。

Cairo - 101



最後はメンフィスのラムセス2世の胸像。


Cairo - 114


この王様、かなり自己顕示欲の強い人だったみたい。
そんで、自分の権力をアピりたいために、こんなどでかい自分の像を造らせたらしい。


今回ウィーンでみたナポレオンの自画像のことを思い出した。(あのよく教科書などに載ってるやつ)
その時聞いたガイダンス。実際は彼はロバに乗っていたんだけど、けたたましい馬に乗って、自分が雄大に見えるように画家に描かせたらしい。
たしかに、その絵画自体もバカでかかったな~。

同じようなタイプだったんだろうな~。


人物を現す建造物や芸術を見るとき、
たしかに、本人をよく知らないと、その作品のイメージを実在した人物そのものと思ってしまう。

もしそれが、今自分が生きてる時代と場所を統治しているリーダーだとしたら、
その人の権力の大きさを感じて(錯覚して?!)屈してしまうかもしれない。


自分をアピりたいっていう勝手な欲望だけじゃなくて、
そういう人の心理を知って、国を統治しやすくするために計画的に造らせたんだろうなぁ、、とも思った。


そしてそれは、
今回ヨーロッパを旅したときに宗教に対して感じたことと似てるなぁと思った。
教会の建設、宗教画が素晴らしいことによって、なんだか神の威力が凄いように感じてしまう。
実際に自分から湧き起こされる真の信仰心というものよりも、錯覚させられるというか、、。
そうやって計画的に人の信仰心を集め、強めて、利用してきたきたんだろうな、、とか・・。


なんてまたちょっと、なかなか上手にまとめられない想いにふけりながらツアーは終了~!


結局ギザから、カイロ市内までたっぷりまわってもらって全部で150ポンド!
約2100円、1人約700円であがりました~!
ホテルのツアーは1人40$とか50$と言われていたので、かなり安上がりでしたよ~☆

まあ、あの腹黒いピラミッドでこんなおっちゃんと出逢えたのは奇跡だとも思いますが、旅人の皆様、参考までに!!

Cairo - 122
かなりうれしかったと見えて、この写真を携帯に欲しがっていました。「とうちゃん今日日本人の大口やってのけたぞ~!!」って家族に見せたいのかな~
このおっちゃんもこれから味をしめて、観光業に力入れるかな?





ツアーの最後はみんなでエジプト名物コシャリを。


Cairo - 123


これはほんと不思議な食べ物!

ライスとマカロニとスパゲティを細かくしたみたいなのに豆がまざったものがでてきて、

これにトマトソース、チリ、ライム、ガーリックソース、塩コショウ(すでにしょっぱいんだけど・・)を振りかけて食べるんです。

フライドオニオンがアクセント。

これまた、エジプト人に大人気。

早い、安い、旨い、、で吉牛並みの混雑と回転率でした~。
(一食6ポンド~10ポンド 85円~150円)

Cairo - 127


こうやってまぜまぜして食べるんだけど、
まあ、、イヌのえさにしか見えないですよね。。。

Cairo - 125




いったい誰がいつこんな食べ物を発明したんだ!!というのが興味あるところ!




そして、お世話になったペンションさくらに別れを告げて、そのまま夜行バスでルクソールへ向かいました~。




■カイロおまけ話■

お世話になったのは、地球の歩き方にも載ってる日本人宿「ペンションさくら」
ドミで45ポンド(約650円)なので正直たっかいと思います!
でも、すごくアットホームで、部屋もひろびろ、ホームステイ感覚でいごごちはとてもよかったです。旅人も落ち着いた感じの人が多かったかな。

ツアーも正直たっかいと思うけど、でも押し売りとかしつこくないので◎

ホッと長旅の心の休養とカイロの喧噪からの安堵感を得られると思うので、そういう付加価値を求めてる旅人さんには是非オススメです☆

オーナーのエザットさんも日本語が達者。やさしい笑顔に癒されます。

Cairo - 130
一番左


さくらのリビングの様子と長期滞在でアラビア語勉強してるりょう君とエザットさんの姪っ子ちゃん。
(2人はランゲージエクスチェンジしてるみたい)

Cairo - 129


りょう君にはいろいろお店とか現地情報教えてもらってお世話になりました~。

PCの充電器死んじゃってショックを受けていたら、カイロのビッグショッピングモールにつれていってくれて。そんで無事に購入できましたぁ!!こんなときmacでよかったと思いました~(>0<)(macショップは世界中に散らばってる!・・ま、前回バッテリーが死んだ時は中東はどこにいっても手に入らなくて偉い大変でしたがね。。

そんなイケメンで世話好きのりょう君にも会えるのが「ペンションさくら」のボーナスポイントでもあります。

Cairo - 005
いやぁここはもはや別の国でしたよ~!(壊れたのがカイロで不幸中の幸い!!)
先進国でないと手に入らないもの。。ここならきっと手に入ります!!その分値段も先進国並ですけどね~。笑
イメージはアメリカのショッピングモールか、ららぽーとって感じかなw~?


Cairo - 007Cairo - 006
充電器は何故かプラグが三本タイプのエジプトでも使用できないタイプだったのが不思議・・。
でも、マックはプラグ差し替え可能だから、持ってるものと差し替えてなんなく問題解決!
いやぁ、まじで手に入ってよかったぁぁ~!!

買い物後はカフェで一息。(シナボン)
やっぱりカフェは落ち着くぅぅ~!!


そんなわけで、空が真っ白に曇るほど汚染され、何故交通事故が起こらないのか不思議なほどの喧噪のカイロの街でも、結構快適にすごせました~!


<追加情報!>
タフリール広場のマック、どこかから飛んできてるオープンwifiがありましたよ~!
ただ金曜日はその飛ばしてる会社も休みらしく使用できませんでしたが。







今日も読んでいただきありがとうございます!
ピラミッドパワー感じた方は是非ぽちっとお願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!今25位前後だよ☆

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/307-fad4fc99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。