◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/11/11◉ 旅のテーマに直面。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


マラケシュに入って早6日目。

愛馬と解散してから早5日目。

本来はモロッコは10日で訪問を終わるはずだったのに、結局予定の半分以上の日数を病人的生活で終わってしまった。
まあ、ある意味病人なんだけど・・。

こんな状況でも、
「観光しなきゃ~!せっかくここまできて、予定通りに動かなきゃ~!!地球一周が遅れちゃう~」って焦っていたんだけど、

体も心も全く動かない。

今回起こった出来事が(愛馬とのまさかの解散)自分の意識以上にショックなんだろうなぁと思います。

外に出ても、食事に出ても、

一緒に楽しんでるはずだったと思うと、モロッコらしいモノ全てが私を悲しくさせる。
そして、ひたすら宿にひきこもる私。

そして、

「いや、切り替えよう、切り替えよう、こんなことでへこたれるなあたし!せっかくのこの時間とチャンス。
ずっと夢だった世界一周の一ページだよ!がんばれあたし!!」

と、自分を叱咤激励してみた。

でも、ふと我に返る。



本来の私の地球一周の目的は、


広い世界を見ることで、人生とか人間、、自分自身というものを考えたい、、
それを基盤に自分の人生を築き、そして自分にできる社会貢献がしたい、、、
愛馬との地球一周を通して、真のパートナーシップを築きたい、見出したい、、


というところがメインだったことを思うと、
やみくもに地球を駆け回ることは意味のないことなんだよね。


そして、その得ようとした答えは楽しいだけの旅からでは得られないことは確か。

躓いたときはチャンスなんだ。
問題が浮上したときはチャンスなんだ。


欲しかった答えに近づくチャンスなんだ。




なんかさ、「決めたこと(目標・計画)を遂行するのが偉い」みたいなのが、私たちに植え付けられているような気がする。
まず根底にあるものがあってそれを実現させるために、目標・計画を立てたはずなのに、
いつのまにか、その根底にあるものよりも、目標・計画を遂行することにとらわれてしまう。


状況は変わる。
想定したように事も運ばない。
いろいろと経験をこなしていくうちに考えも感性も変わる。
人が絡む目標なら相手の気持ち、考えは自分ではコントロールできない。


それでも、目標や計画を遂行することでその根底にあるものを実現できると思いこんでしまっているのか、、
ちょっと疑問を抱きながらも、無理に目標、計画を遂行して、、本末転倒の結果を生んでしまう。


常に、「本来の核を見失わない意識」大事ですよね。



私もうっかり本末転倒しちゃいそうでした。




そう、今の自分に必要なのはまさに

「立ち止まること。」「状況を受け入れてよく考えること」


起こった出来事に嘆くのはやめよう。
先のことばっかり考えるのはやめよう。
計画に沿わないことに焦るのはやめよう。
結論を出すのに焦るのはやめよう。


元気になったときに、行ける場所、やれる事をまた考えればいいじゃないか。


まずは、
「冷静に立ち止まって、心も体もリセットしてみよう」




そして、2,3日自分自身でぐるぐる考えて、ちょっと気持ちが冷静になってきたところだったので、
次は信頼できる友達に気持ちをアウトプットしてみようと思った。


wifiアクセスがあることも宿選びのこだわり。


負の状況に落ちいったときってさ、
人間ろくなこと考えないし、1人だとどんどん首締めちゃう。
「世界にひとりぼっち」みたいに思っちゃうしー。
誰も知らない砂漠の街にいって、砂漠に埋もれてしまいたいとか本気で思っちゃったしね。(苦笑)


文明の発達は素晴らしい。
ひたすら感謝。

昔だったら、ひたすら自分自身で処理しようとして、負のスパイラルに埋もれていたのかな。

日本の友達にメールしてみたり、スカイプしてみたりした。
話をきいてもらうだけでまずは心の安心を得ることができた。

みんなにいろんな視点からの意見をもらって、
自分であまり触れていなかった部分について多方向から考えてみることができた。
冷静じゃない自分にとって、冷静な人たちの意見はとても重要ですね。

同じような経験をしたことある友。
私とちがうタイプの友。

発してもらった言葉に、何度もよく素直に受け入れて聞いてみる。
(本当にみんなありがとう。心から心から感謝です



そして、またひとりで考える。

いろんなひとの言葉、今までの事、自分の気持ちもう1回ミックスしてそしてよく考える。


日本にいると、
日本という社会が創り上げた価値観みたなものとか、
しがらみとか世間体とか、一般論とか、いろんな立場のひとの気持ちを受け取りすぎて、
自分の「信念」とか「真なる自分」みたいなのが覆われがちな気がする。


こうやって異国というニュートラルな環境に身を置いてみると、
真なる自分というのが見えてくる気がする。


ここ2日はぼーーーっと空をみながら、日本の曲を聴きながら、
ひたすらぼーっとして、
心を自由にして心から湧き上がってくることを出し切ってみようと思った。

心を自由にして、溢れ出てくる涙も全部出し切ってみようと思った。


ほどよく活気があって、
ほどよく静寂があるこのまちマラケシュでこういう状況になったというのは不幸中の幸い。



どこかでは直面していただろう愛馬と私の問題。

この街で起こしてくれたのは神様のやさしさなのか。



旅中につまづいた自分の人生の大事な問題。
私の旅のテーマのひとつ。


ゆっくり考えてみます。





つきあっていただいてありがとうございます~
癒しのワンクリックを是非(>_<)//→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今、急降下からちょっとづつ登っています☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/302-1040334b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。