◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/11/09◉ マラケシュで療養
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
Marrakech - 68
テラスのソファーから


ここモロッコマラケシュで、療養をきめこみました。

今までドミトリー宿だったけど、今日は奮発して、テラスが素敵なホテルに泊まって体と心を癒してみることにしました。

約2500円。
安い物価の国だとついつい出し惜しみしちゃうけど、ヨーロッパで普通に払っていたバックパッカー宿の値段と一緒だと思って、自分に許すことにしました。
もうどこにも観光にいかずにホテルのテラスで1日すごすぐらいの状況だから、さらにもとがとれるものとします。
(しかもほんまかいなだけど、元値は4500円らしい。

でも、やっぱりたまには必要ですね。

バスもトイレもついいているから、誰かが入ってるのを待たなくていい。
ちゃんとホットシャワーが出る。
大きな鏡にドレッサーもついていて久しぶりに自分の顔をちゃんと見た気がする。


誰に邪魔される心配もない1人の空間。


ひろいテラスに、行き届いた掃除。
気持ちいいテラスで、見た目も美しく、自分のために用意される朝食。


ドミトリー宿は、800円で朝食付きだったけど、

でも、ゆったりスペースないわ、工事中で建設音うるさいわ、お湯が出ない確立が高くて、シャワー浴びれない日やぬるま湯シャワーで寒い思いをすることが多い。

朝ご飯は、作り置きのかちこちのパンケーキだし。

ドミに変なおっさんトラベラーがやってきて、精神的不快感を与えられる・・。

ゲストがいなくてひとりでドミ部屋を使えるかと思えば、宿のにーちゃんがいちいち入ってきてセクハラされる。しぃぃぃ(--;)


まあ、極度に落ち込みまくっていた私には
なんだかんだいっても人に囲まれて
そんで、そのぐらい他に注意がとらわれるような事があって、気を紛らわすことがあったことはよかったのかもなーと今となっては思いますがね~。



しかし、しかし、
いいかげん心と体の安息と療養が必要な今、そんな宿はもう潮時です!!


3倍の値段ですが、思い切って療養にふさわしい宿に移りました。(貧乏性の私はまだ罪悪感のこってる・w)

まあ、がんばって懐痛いわりに部屋はイマイチなのですが、(ツインベットで一階のちょっとくさくさした部屋)
なんてったって、テラスがとてもいごごちいいんです☆


テラスに飛んでくる小鳥たちを見ながら、
小鳥のさえずりとともに、
自然の光を浴びながら
青い空を見てるだけで、
とーーーっても心が解放されて洗われる思いになるんです!!


いままで穴蔵みたいなところにいたから特に~!


昨日の夕暮れはとっても綺麗だったなあ~。
(カメラをとりに行く時間も惜しかったので写真はありません・・


ホテルの女性の明るくてやさしい笑顔にも癒されています。
モロッコ人、いい人なんだけど、、、やっぱり男子は最後には口説いてきたりしてめんどくさいし、
向こうのやさしさに対してそれなりにこちらも対応していると、勘違いされるのかどんどん入り込まれてきたりすることも多い。
そういうことが何回かあると、ただのいい人かもしれないんだけど、いちいちいろいろと警戒するのもストレスになってくるんだよね。


その点女性だと、何も考えずに親切を受け取ることができるから、そういう点でも心のストレスがないというのもこのホテルを選んだ理由のひとつ。


なんだか外にでてご飯を食べる気にもならなかったから、
外で仕入れてきてテラスで食べた。

でっかいモロカンブレットと、ゆで卵、チーズ(Kiriがあった)、ヨーグルト、バナナ、りんご。
もっていたレバーペースト。

トータル約300円。

これをランチとディナーにした。

ドミにいたときは宿がくさくさしてるから、せめてご飯ぐらいは、、といい感じのカフェにいったりしていたんだけど、結局ランチ、夕食、お茶だなんだと1500円ぐらい使っていたもんな


結局出費はあんまり変わらなかったですね~。


まあ、当時は体を回復させるために栄養も必要だったことも思うと、ナイスバランスですごせてるというところで。



空間が素晴らしいとこういう食事もごちそうになっちゃうんだよね~!!
こんなランチでも幸せを感じてほおばっていました。

おまけに宿のメイドさんが、おいしそうなまかないを作っていて、運ぼうとしているのを「うまそ~」と眺めていたら、

「食べるか?」みたいな感じで、サラダと野菜と魚のフライなど、全部少しづつ小さいなさらに取り分けてわたしに与えてくれたの~!


やさし~!!!



こんな人の何気ない笑顔と、ちいさなやさしさに、衰弱したハートは生気を取り戻してきています。


わたしのハートはまだ死んでない。
まだまだがんばれるな~
あたしはひとりぼっちじゃないんだ~という思いにさせられています。



人間は愛もエネルギーも分け合って生きる生き物なんだろうな。

家族とか友達とか、そういう繋がりの中だけじゃなくても。


愛とエネルギーの循環の中に入れなかった人たち、、関われなかった人たち
そんな人たちが絶望したとき、生きるエネルギーを回復させられることなく命を落としてしまうのかな、、なんて思った。


そう思うとさ
元気になったら、

できるだけ笑顔で人と接して、
何気ない愛ある言葉を発して、それを伝染させて広げることのできる人になりたいなーと思うんだ。


元気でノリにのってるときはこんなこと忘れちゃうからね。

常に弱い人の存在を意識できる自分でいたいな。






今日も読んでいただいてありがとうございます~!
元気のおすそわけクリックよろしくお願いします☆→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今急降下中ですぅ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/301-65de2c09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。