◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
         
P1080176.jpg

今週末、わたしと愛馬は、このダライラマの講演イベントに参加するべく長野に向かいました。


新宿を朝8:00に出るバスだったので、7:45分にはバス乗り場に着かねばだったのですが、
ちょっと時間配分の計算ミスで私たちは、間に合わないコトが途中で判明!!


バスの緊急連絡先を探すも見あたらない!


うわー!!どうしよう!!

・・・ダライラマに会えないのか??!!


そこで、
たまたまこのダライラマの講演会にいくといっていた、ヨーコちゃんが、同じバスを使うと言っていたことを思い出した!!
彼女に、連絡して受付の人に私たちのことを伝えてもらってとりあえず、安心!
(さすが、彼女はしっかり20分前に到着してました!)


そして、新宿駅からバス停まで全力で走った!!
ふだん運動不足なので、マジきつかったっ!

汗ダラダラで到着!


・・てなわけで、
出だしからドタバタなのも私たちらしく・・そしてなんとかなっちゃうのも私たちらしく、
旅がはじまりました!!

ふぅぅ・・・

救世主ヨーコちゃん!! ありがとう!!
私たちは1号車でヨーコちゃんは2号車だった。

道中2度の休憩の時も駐車場所が離れていたのか、時間がずれていたのか全然会わなかった。


長野駅に着いて、
私たちはレンタカーを借りる予定だったので、そこに向かおうとしていたら、
ヨーコちゃんが私たちのバスのところまで来てくれた。


すると、なんやら電話しながら、


「ダライラマが12時に長野駅にくる?!」


と、誰かと話をしてる!!!!



えっ?!まぢっ??!!



今何時??



12時ちょっと前だ!



長野駅のどこだろう?


とりあえず、私たちは3人で駅のそしてちょっと人だかりができてるところを見つけて、
きっとそこにくるに違いない!!と向かった。


私が、このへんなのかなぁ、、ときょろきょろし始めた直後、仰々しい感じの車が私の横に一台止まった。


きっと、ダライラマ関係の車に違いない!!



すると、もう一台の黒塗りの車が停まった。


P1080139.jpg



窓にプレートが置いてあったのでみると。。。



「ダライラマ14世 」




まちがいなーーーーい!!


ここにくるんだ!!!
ここにくるんだ!!!




すると、警備の人たちが動き始めた。


「はい、このロープの向こうにさがってー!!」


・・・と、ぐいぐい追いやられたんだけど、


追いやられたところが、ちょうど車にほど近いところで、かつ張られたロープの真ん前だった!!
(ここに群がっていた人たちはみんなお行儀よく、割り込んでくる人もいなかった!)



うわー!


ダライラマが間近で見れるんだ!!!



なんだか、予想していなかったことがすごいアップテンポで起こっていくので何がなんだか解らなくなってきたけど、
ドキドキしながらカメラを構えた。


私、iphone のカメラ、愛馬デジカメ担当。


間もなくして、


特別通路のドアが開き、ダライラマが現れた!



うわ~!!!!いらっしゃったぁ~!!!



そして、もう途中から、カメラの画面越しに見るのがもったいないと思ってきて、



「もう肉眼でみよう!」




と、2人でカメラを置いた。


チベットにいっていた愛馬に、「こんにちはってチベット語でなんていうの?」と聞いた。


「タシデレ」




ダライラマがホントに近くにやってきた!


よし、


「タシデレ!!」



すると、




ダライラマ様は、



私たちのほうを向いて、やさしく手をさしのべてくれた。




え??




触っていいのっ???



躊躇しながらも手を差し出すと、



思いっきり!がっちり!手を包み込んでいただいたのです~!!!



なんていうのでしょう、


腕相撲をするように、手のひらを上にして握った、、というかんじだったんですが、
これはチベット式の握手なんでしょうか??!!



ダライラマの手は、、、


温厚な彼の人柄を表すように、どっしり厚い手のひらで・・


ピュアな彼の心のように、手垢も角質もないような、つるっとした触感の肌でした・・・


そして、


やさしく、心地よい強さで握ってくださいました。



どひゃーーーー!!




私の頭は、衝撃的すぎて真っ白になってしまいました!


なので、この手の感触以外はすっかり現場のことを覚えていません・・。
多分、結構時間があったはず。


「ダラムサラ3回いきました!」

「去年、インドのレーでも、あなたに遭遇して(→ダライラマに遭遇)ティーチングも行きました!」

なんて、なーんてお話したかったなぁ、、と。




そんなことを考えながら、最後まで、ダライラマを見送る。
(さ、ここからアリガタ写真特典です!!)



P1080145.jpg


2階から手を振る人たちに気づいて



P1080146.jpg



手を振るダライラマ様



P1080147.jpg



素敵な笑顔で私たちに挨拶をしてくれて、



P1080148.jpg



車で乗りこまれ、




走り去ってゆきました・・・






           ・・・・・・・・うわー・・・。






しばらくなんだか、体が震えてしまいました。





私はダライラマの追っかけとか、熱狂的信者でもないです。
(今回の講演も、愛馬がチケットとっちゃったので・・・という感じだし。。)


でもね、

自分が熱心な仏教徒でなくても、素晴らしい仏像をみたり、寺院に入ると心が研ぎ澄まされてしまうとか、
自分が熱心なキリスト教徒でなくても、素晴らしい教会にいくと聖なる気持ちになってしまうというか、


そういう感じでしょうか。



聖なる光をいただいたような、とっても有り難い気持ちになってしまいました。




       彼はまさに「生き仏」!!!デシタ!!



なんとなく、ふさぎ込んできたこの数日。



聖徳太子に続いて、




「そのままで大丈夫だよ~!

今を真摯に生きていれば、未来は裏切らないさ!!

今を楽しめてれば、未来も楽しいさ!!」





いつも緩いオーラで、楽しそうな笑顔のダライラマ様。


そんなメッセージを与えてくれたような気がしました




ありがとう!!

ありがとう!!


そして、このきっかけを与えてくれたヨーコちゃん、本当にありがとう!!
あなたとの縁も絶対に深いハズ!!



みなさんもこの写真でダライラマ様のパワーをいただいてくださいまし~!!!






今日も読んでいただいてありがとうございます!
ランキングがんばってまーす!ぽちっと応援よろしくです!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 旅行ブログ 世界一周
今13位ぐらいだよ~!

ランキング画面に飛びまーす!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/196-adf3e9c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。