◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
          
IMG_0042.jpg
                      Art by こうぶんこうぞうさん


この数日間はアートに降られた日々を送っておりました。

そして、

私の心の中に潜んでいた「ある想い」が、
待っていた人からさしのべられた手をすっととって・・・恐れなく一緒に外へ歩き出していく・・
そんな不思議でここちいい気持ちを体験しました。

・・・・・・・・・・・・・


私は絵を描くのが好きでした。


小学生の時の私。

新聞の折り込み広告の白い裏紙をみつけては喜び絵を描いていました。

マンガを読むのが大好きで、

父親の書斎にこっそり入り、美術全集に見入ってる時間が好きで、

1人図書館で美術本を眺めて、もっとおもしろい絵がみたいと渇望していました。

図画工作が一番好きな授業で、小学校のクラブは「マンガクラブ」でした

「大きくなったら何になりたいの?」

そんな大人がよく子供に対して投げかけてくる質問に


「漫画家とか絵描きになりたい!


と素直に答えた私。


その答えへの親と先生の反応は今でも鮮明に覚えています。




「それでは食っていけないよ」



・・・・・・・・えっえっえ~~!!



・・・・幼い素直な私は心がぽっきり折れました。
それから、それはいっちゃいけない答えだと学びました。

その後も将来の夢として
デザイナー、小説家、・・そんなものに思いを馳せたりしてもしていたけど

でも、漫画家がダメなら、その類は求めちゃいけないものなんだと小学生にして悟ったのでした。(ちなみに、それからの「夢は?」に対する答えは「学校の先生」でした。



このときに漫画家をめざしながら、漫画家のアシスタントをしている親戚のおねーちゃんがいて、よくパーマン(懐かしいでしょってか知ってる?)のセル画をくれたり、ハイスクール奇面組(またまた懐かしいでしょ)のデッサンをくれたりしていました。


子供ながらに心の中で
「食えないのになんでやってんだろ?」と疑問をもったり、
「このねーちゃんはこれからどうするんだろ?」とか余計な心配をしたりしていました。


中学からは部活やら受験、
美術の授業以外は絵を描いたりすることもなくなりました。


そんな中、

あのとき余計な心配をしていた親戚のおねーちゃんが漫画家になったことを知りました。
コミック本も出版したという・・・。


・・・・ちゃんとそれで、、、しかもしっかり!・・食ってるんです!!!


それを知ったときに「大人のうそつきー!!と思いました。
そして大人に騙された自分をちょっと責めました。。


そのまま大学、社会人、旅・・・「暇」という言葉をはいたことがないような忙しい十数年を送っているうちに
マンガも読まなくなりました。
絵も見なくなりました。
自分が絵を見ること、描くことが好きなことすらすっかり忘れてしまいました。

もう私とは関係のない世界になっていました。


そんなこんなで10年ほど経ちました。


そして、こないだの回想記に続くことでもあるのですが、

海外にいくために仕事を辞めたものの、なんやかんやとなかなか旅立てないでいるとき、
何かに追われるという時間がなくなったおかげで「何をしようかな」と思える時間ができたのです。
ある意味大人になって初めての「何しようかな?」という余裕のある時間(いわゆるヒマ)ができたのです。

すると、急に子供の頃憧れていたことがもやもやと湧き上がってきたのですっ!

絵を描きたい!!旅行記を書きたい!!写真を撮りたい!!etc ・・


いままでは
「いまさらやっても仕方がない」って思っていたんです。

小さいときからずっと続けてきてる人にはどうやってもかないっこないし、
そんな、何も生み出さないものに時間を使うなら、仕事とか勉強とか他のことしたほうがいいって思ってたんです。


でも、仕事も辞めて
行こうと思ってた旅にもいけなくなって、、
進むべき道、エネルギーの注ぎ口が閉ざされた時、
ほかにエネルギーを向ける矛先も縛られる時間もなくなったので、「趣味」としてやってもいいかな~と思いはじめてきたのです。


そんなとき、愛馬に出逢って、私の誕生日がやってきました。
サプライズとか、気の利いたモノを自ら選ぶとか、そういう事を苦手とする愛馬が
「誕生日プレゼント、何がいい?」と聞いてきました。


基本的に物欲がない私は、いつもこの手の質問には困るのですが、


このときばかりは、バチっとひらめき、


「お絵かきセット!!」


愛馬は若干ひいていましたが・・)


そんなわけで、油絵スターターセットをプレゼントしてもらったのでした。
油絵セットにキャンパスと三脚・・「油絵の始め方」のDVD。
おまけにまずは外見からとベレー帽もつけてもらいました。
(愛馬は若干うなだれていましたが・・)


でも

それから、時間があれば愛馬と共に日本行脚であっちやこっちに飛び回ったりしていたので、
ゆっくり絵を描くチャンスをもてないまま、
今だ一度も封を開けることなく、2年が経過


そんなわけで、私の絵を描きたい想いが目覚めつつも、行動には起こらない日々でした。


っが!!



こなだ突然!!


「描きたくてたまらんっ~!!!」


突然心の奥底からいきなり押し出されてくるように、この想い駆られ始めたのです!!



いままでは、描きたい想いが「じんわり」・・という感じだったのですが、


「いてもたってもいられないっ!!」
って、決壊した川のように想いが溢れてきたのです!!


で、次の瞬間には、スケッチブックを買いにいっていました。



あたしに一体何が起こったのでしょうか?!
そんな自分にびっくりしていました。



そして、その翌々日。


なおちゃん(ユウコの妹)のブログに個展の記事が書いてあったのですが、そのアーティストさんのブログサイトも載っていたので見てみました。
そして、
そのアーティストさん自体と、その作品コンセプトそのものにすごく惹かれたのです。

個展の案内を見るとちょうどまだやってる。

ちょうどその日の愛馬の仕事は5時で終わりで個展会場も近い。
なんとなく愛馬にもいい刺激になるような気がしたこともあったので、
愛馬をだますように誘って一緒にその個展に行くことにしたのでした。


そして、それから2時間後・・


今度は突然実家のおばさんからメール。

「今東京に向かってて、夕方には帰っちゃうんだけど、午後時間があればちょっと会えないかな?」


あら、びっくり。

予定がはいるときは続くのね~、なんて思いながら、


「うん、ちょうど夕方までは時間あるよ。(愛馬と個展に行くので)どこに何時にいけばいい??」

そう返すと、


「じゃ、国立美術館前に15時で!」


ひょ、ひょえ~っ?!
またアートっ?!


いきなり「描きたい」衝動が湧き上がり、そして畳みかけるようなアートイベント。



突然アートが降ってきました!!



つづきます



今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってまーす!ポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 
旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今12位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/164-1ad21637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。