◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しかし、なんだかんだいって、まともに勉強ができるようになったのはそれから約1ヶ月後のお盆過ぎ。
(ずっと勉強から縁遠い生活をしているとなかなかエンジンがかからないんですよね・・

そんなダメな自分を徹底的に追い込むために、独学をあきらめて学校に行くことを決意!

試験は10月・・2ヶ月ちょっと!

無謀でもある時期からいきなり学校に通い始め、猛勉強を始めたのです!



いやぁ・・・・苦しかったです!


この年になって勉強なんかできるのか??という不安の中、
勉強したハズの教科書のページを翌日広げたときに、全く真新しい情報に見えてたときには
この吸収しない脳みそに何度も愕然としました。

集中力が続かない自分に自己嫌悪して、絶望したことか・・・


学校に行けば受かると思ってましたが、大間違いでした!


しかし、このとき、上司をはじめ、同僚が相当私を追い込んでくれて、
学校では切磋琢磨できるすごい仲間達と出逢えて、
モチベーションを見事にあげてくれる素晴らしい先生に出逢えたおかげで
なんとか最後まで心折れずに、モチベーションを高めながら全力疾走できたのです!!
見事なまでの周りのサポートったらありませんでした。




そして、見事合格できたのですっ!!



でも、この合格は自分の力なんて多分10分の一ぐらいだったと思います。


出逢いと人の力によって創り上げられた「気合い」「モチベーション」
そんなものが私を合格に導いてくれた9割だったとホントに思います。


あとは、何よりもその上司が、愛情こそといわんばかりにかなり厳しく追い込んでくれたことが
「その気持ちに応えたい」という、必死の想いにもなったんですよね。

自分のためよりも「人のため」になったときに、人って未知の力が出るのかなぁ・・なーんて思ったり。



こーんな状況ゆえんで受かったんだと思うと、
当初の計画通りに旅の後に受けていたら、いろーんな意味で絶対に絶対に無理だったと思うんです。
そう思うと、ほーんとにこのその年に海外にでれなくなったハプニングに感謝しました!

(おまけに、みんなで賭けもしていたのですが、1人勝ちしたので(会社で9人受けて合格1人・ムフフ)戦利金で学校代もチャラになっちゃった☆いえい(^▽^)v)




「宅建主任者」という資格をとれたこと自体が私にとってはすごくうれしい人生のボーナスだったのですが、

それをとる行為のなかで精神的に得られたもののほうが大きかったなーとも思うんです。


みんなにダメ出しされながらも負けずに、
大好きなお酒も完全禁酒で
応援してくれる言葉だけをひたすら信じて、あきらめないで、
苦しい気持ちと戦って、気合いでがんばれた事。

自分との戦いに勝てたことは自分の自信にもなりました。


そして
「自分の意識で難しいことも可能に出来るんだ!」ってことをほんっとに信じられたこと。

あとは、「人が与えるエネルギーの強さ」

人は1人では生きていけないってホントだなぁ・・としみじみ・・。




そして、あとからあとから、ふっと思ったことは・・・


海外への旅に求めていたことが
この「宅建の試験」の中で、手に入れられたことも多かったなぁということ・・



「新しい場所、民族、生活、文化に触れて視野見聞を広める。」


それ以外に


旅の醍醐味・・・なぜ私が旅が好きで、旅を求めるのか・・・
旅に何を求めているのか・・



非日常の世界で投げかけられる何気ない人の言葉からの気づき。

見ず知らずの国で自分を助けようとしてくれる人間のあったかさと、人間の愛情。

新しい自分の発見。

人との出逢いで、救われたり、心癒されたりする感動。




・・・・自分自身を「人間として」成長させたい。




この2006年の「海外に行く!」には挑戦の気持ちも確かにあったけど、
体のいい現実逃避だったこともまた確かな事であったんです。

弱くなった心のよりどころを海外の「なにか」に求めていた私でした。

だから、
ある意味、自分が求めるものを手に入れる”ツール”としての「海外への旅」でもあったのですよね。


そう思うと、その自分が求めていたものは、
「宅建の勉強」という中でもいくつか得られていたのですよね。

「宅建の合格への道」・・これも立派に「非日常な世界」・・でしたからね。



もちろん、だからといってもう旅をする必要がなくなったってワケでは全くないのですが、
この宅建を勉強していた期間もまた「自分の旅の一部」だったなぁと思うんです。



うーん・・なんか何が言いたいかわかりにくい文章ですいません。



最近、「感覚」でいろんなことを理解したり、思ったりするので、
それをなかなか的確に表現して伝えられなくて、苦むことの多いここ近年です。


でも、負けずに書き続けてみようと思ってるので、お聞き苦しいことご容赦ください~。



そんなわけで、
想定外の展開が繰り広げられながらも、充実した年となった2006年。


でも、2006年のマジックは仕事と宅建だけじゃ終わらなかったんです。

今の私が創られたともいうべき、運命的な出逢いが繰り広げられた年でもあったのです!



そんなわけで、マジックな出逢い編につづいちゃいまーす!!→



今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 
旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今13位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/156-ea87e001
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。