◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
    
P1060235.jpg

はい、久々、人マワリシリーズいってみましょー♪


この元気とHAPPYの固まりみたいな男!


彼の名は塚井太郎。

年明け第1号にふさわしい、スーパーおめでたい男です。(おバカって意味じゃないよ

彼は出版編集会社の代表取締役を勤める傍ら
I.Y.F(Image Your Future)の元代表。

元・・というのも、去年の11月のイベントを7年間の活動のファイナルとし解散したばかりなのだ。

ってか、I.Y.Fとは何かといえば、、、


「世界笑顔化計画実行団体!!」(by taro.)
まあ、読んで字の如くの活動なのですが、詳しいコンセプトは→I.Y.F HP /About usにて。


具体的な活動は何をやっているのかといえば、
みんなが出逢って、繋がれるパーティを企画してその収益金を寄付すること。
チャリティイベントを企画実行することです。


単純にイベントを企画するだけではなく
関連施設などを訪問して資料を作成したり、植林活動などをしてレポートを作ったりして
イベント会場に展示したり、スクリーンで放映したりするのだ。
(イベントの詳しい内容はこちら→I.Y.F HP/Report)

彼自身アフリカに視察に出向いたりもしてる本気っぷり。
2007年は、アフリカのチャイルドドクターを視察し、その年のI.Y.Fのイベントの支援タイトルにしたこともあるのだ。

それで、毎年チャイルドドクターから、太郎くんの元にカレンダーが送られてくるらしい。

「2冊送られてきたので、欲しい人!」と彼のブログで募集があった。
今年アフリカに行くという志気を揚げるためにと立候補してみた私。
んで、その抽選に当たったので(?!)そのカレンダーをいただきにタローくんを訪ねた。

冒頭の写真はその時のものです☆


P1060236.jpg

そのカレンダーのみならず、豪華ランチまでご馳走してくれたタローくん
そのハートはもちろんすごくうれしかったけど、
その時に熱く、夢や希望について語り合え、パワフルなパワーをもらえたのが最大のボーナスだった


「人からエネルギーもらえる」ってよくいうけど、本当に実感できる男なのです!

そんな彼のエネルギッシュさというものは彼の経歴が物語っている。

ってか、

彼のこれまでの経歴ってのも何度聞いても覚えられない。

だから私はひとくくりにして彼の経歴を「超人」と呼ぶことにしてマス。
超人とは、「人を超える」と書きますよね。
ハイ、そのままです。(笑)

今回の記事にあたって、改めてちゃんと聞いてみたのですが・・
やっぱり超人でした・・


***塚井太郎の足跡***

I.Y.F (世界笑顔化計画実行団体)代表
役者
司会
バンド
クラブでDJ
バスケットのクラブチーム結成
ボクサー
バックパッカー

で、現在出版編集会社の代表取締役の傍ら、国家資格試験取得のため猛勉強をしてる・・

ね?超人でしょっ?


これだけいろいろやってると、
結局は自分のことしか考えていない無責任ヤローというオチもあるのですが・・


なんと彼は!

しっかり家庭を支えてるパパでもあるのですっ!

一昨年、超べっぴんでしっかりものの女性と結婚!
そして去年、有望そうな顔立ちの太郎Jr.が誕生!


私が今まで出逢った中で間違いなく一番パワフルで強運で無敵な男です!



タローくんとの出逢いもそれはそれはパワフルでした・・

それは約3年前のことです。

ある友達に
「僕の友達がアフリカのカメラマンなんだけど、写真展をやってるからいかない?」
と誘われた。アフリカに興味があった私はふたつ返事で出向いた。

そして、その写真展に来ていたカメラマンの別口の友達と合計8人ぐらいで飲みに行こうという流れになった。
そこにいたのがタロー君。
アフリカにいたっときに彼と出会ったらしい。

太郎くんとは席が遠かったので、その飲み会ではほとんど話をしなかったのだけど、
帰りの方向が一緒だったので、山手線に一緒に乗った。

「今なにやってんの?」と聞かれたので、

「あたし、これからカナダに留学する予定だから今無職。」
(当時はカナダに留学する予定だったのです)というと、

「え!?まじで?オレの友達もカナダにワーホリでいくんだよぉ!今度紹介するよー!」

と、すごいリアクションで言われた。
今の時代そんなにすごい偶然でもないし、カナダも広いぞーと思ったんだけど(笑)
そのすごいパワーに半分圧倒されたって感じで、戸惑う間もなく連絡先を交換して別れた。


えー・・・、上記・・
新宿から渋谷までものの10分間の出来事デス・・。


今思えば、これがタローくんと繋がったスタート。
それで、今日まで繋がってしまったというわけだから、っとに恐ろしい男です!!(笑)


このあと、このカナダにいくという友達を本当に紹介してもらったけど、
結局私はカナダにいかなくなったので、その後その子と繋がることにもならず・・
結局は私とタローくんが繋げられたダケということになってしまったのです。



まあ、世の中には「引き寄せの法則」とか、その手のいろんな本が出てますが、
彼はこれを地でやってるような男なんです。


人の幸せのために常にアンテナを張って、
キャッチしたらその労力を惜しみなく最大効力で使う男。
で、
気がつけば、彼の周りにたくさんの素敵な人、楽しい事で溢れている!




I.Y.Fの最後のイベント。

それはちょうど一時帰国中の時だった。
こんなときにちょうどイベントの誘いに電話してきた彼の嗅覚もまたスゴイと思った。
さすが引き寄せる男!!(笑)


でも、実はすでに外せないスケジュールが立て込んでいて、参加は厳しい状況だった。

でも「最後」ときいて、この男の最後の晴れ舞台はなんとかしっかり見届けたいなと思い
なんとか無理くり予定を変更して愛馬と供に参加することができた。



イベントはすごかった!
渋谷のクラブに150人ものHAPPYな若者が集まっていた。

8f5d2aee.jpg
                イベントの最後の記念撮影


これだけの人を動員して、統率するというのは大変な事だということはよくわかる。


私は一緒にイベントで盛り上がる・・というよりも、どこかで冷静に見てる自分がいた。


みんなの指揮をとり、志気を揚げてパーティを盛り上げていたタローくん。

そのほかのスタッフの人達は、それぞれの”個性”や”特技”を活かしたポジションについている。
そしてタローくんを軸として上手いチームワークで動き、タローくんをうまく支えている。

そして、

どうやったら参加者みんなが楽しめるのか、
どうやったら参加者どうしが上手く繋がるきっかけを与えられるのか、


・・そういうスタッフの思いやりの気持ちがすごく伝わるイベントだった。


なんていったらいいんだろう・・

これこそ、「世界笑顔化計画」の原点だと思ったんです!


チャリティイベントそのものは世界笑顔化計画実現にもちろん繋がる。

でも、彼らの在り方そのものが、「世界笑顔化計画実現」を体現してると思ったのです。


きっとスタッフにしてみれば、
理想や予定と反して完璧に成せずに残念に思ったことなどもあったと思う。
でも、クールに完璧にイベントをやり遂げることがいいのではなくて、、


「それぞれの個性の生かし合い、伸ばし合い、補い合いの精神とチームワーク。

そして、思いやり。」


これらが揃えば、
完全完璧なロボットや施設が開発されたりするよりも、「世界の笑顔率」は確実に上がると思うのです!

個性はそのためにあるんだと思う。
みんなが集まってそれでやっと完璧に近づけるんだと思う。


これは私が感じたこと。


I.Y.Fのイベントに参加した人たち・・みんなそれぞれ何かをきっと感じとったはず。

そして、それが大切。
ひとりひとりが自分で感じとって、それを意識して生きること。




タローくん、こういうイベントをリーダーとなり創りあげた君を尊敬します。

I.Y.Fが解散しても
きっと君の生き方そのものは「世界笑顔化計画実現実行」していくんだと思う。

そして、I.Y.Fが解散しても、
このイベントに感化されて「世界笑顔化計画実現実行」していく人たちはたくさんできてしまったと思う。


少なくても私はそのひとり!




だから私はやっぱり君を引き続き、
「I.Y.F 代表」と呼ばせてもらうよ!!




タローくんのBLOGHappy &Big Smile
ハッピー&パワフルなメッセージを毎日更新中~!
 
「自分のカタチ」で世界笑顔化計画実現を実行していきたいですねっ!!






今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今12位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/122-7835c46b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。