◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
       
IMGP8347.jpg


前回からの続きです☆

「久しぶりー」

「こんなばったり会うなんてすごいね!」

なんて偶然に驚きつつも、
まるでこうなる事をあらかじめお互いに知っていたように
極めて違和感なく、当たり前のように会話が始まった。

あれからユウコに赤ちゃんができたことを話すとすごく喜んでいた。
こんな異国のインドに、こんなニュースを届けられる相手が、
こんなばったり会ったヒーラーってこともなんか不思議

「彼女はベイビーからもパワーをもらって、パワーをあげて、
パワーをエクスチェンジしあって、いい状態になるよ」と言っていた。

うん、ユウコはそうやってたしかにパワーアップしていきそう♪


「手を開いてみて。」

またまゆ毛は前と同じように占いを始めた。
みけんにしわをよせて、真剣なまなざし・・。
「君にはマンダラが必要だね。」突然奴はそう言い放った。

そう言われてちょっとどきっとした。

実はレーに滞在していた時に「突然マンダラのタンカが欲しい!」と思ったのだ。

タンカとかチベットの仏教画のことで、上記の写真のようなもの。
そこには仏陀だったり、観音様の絵がかかれているものなど多種あるのだけど、
わたしは、幾何学的な絵柄であるマンダラに惹かれてそれが欲しいと思っていたのです。

多少値が張っても、「気に入ったもの」が欲しかった。

愛馬に話すとそれに同意してくれて、ふたりで街をぶらぶらしてはタンカショップを覗いたりしていた。
でも、全くピントきたものがなかった 
そのほとんどはインド人が売っているというのも気に入らなかった。
やっぱりそういうものは商品だけでなく、いい人から買いたい。
せめて気のいいチベタンから買いたいっ!
それが私たちのコンセプトだった。

レーやダラムサラなどの北インドがそれを手に入れるのに適した場所なんだけど、
何故か何店舗か足を踏み入れてもこれだというものには出逢えないままだったのだ。
無理して買うのも不本意なので、あきらめかけていたところだったのです。


そんな私たちに、「マンダラ」と言われたのでびっくりしたのだ!


そして、次に言われて驚いたのは・・

「ん、、?? なんか君はカルマがもう終わったみたいだね」

え?!マジでっ?

「でもね、でもねー、
今回の旅でもダラムサラでぶっ倒れたのみならず、下痢して吐いて、
生き恥までさらして大変だったりしたんだよー!!」


と訴えると、

「へぇ、、。ダラムサラで。。
そういう聖地で下痢したりするっていうのは、浄化を意味するんだよ。
うん。君はまちがいなくきれいになってるよ。だから僕はカルマが終わったと感じたんだろうねー。」と。


へえぇぇ!まぢで?!
それが本当ならばすごくうれしいーーっ!


「君はすごく頭がいい。」
「君はお金をすごく稼ぐようになる。」

なんつーうれしいお言葉。
この「金持ちになる」的発言は本当によく言われるんだけど、ほんまかいな?


「今はマンダラが必要だけど、でも将来はターラが必要だね。
まだいいけど、将来はターラが必要だからね。覚えておいて。」

「ターラ」ってなにさ。


これは後で気づいたことなのですが、
ターラとは、私がレーのゴンパ巡りの際に出逢って、心奪われていた壁画の観音様だったんですっ!
(この日記→アルチゴンパ

なんかマンダラといい、ターラといい、、
自分が心惹かれるものって、何か意味があるんでしょうねー。

そんで、愛馬のも見てよーと頼むと

また愛馬の手を広げて、丁寧に手をかざしていた。

「君はすごく強いいいパワーをもってるね」

やっぱり・・。

あたしは常々、気なのかなんかのパワーなのか知らないけど、何か彼の手から出てると思っていたのだ。(笑)

「きみは頭で考えすぎてる。もっと心で感じたらいいよ。」

やっぱり、やっぱりー!!
それも常々私が思ってることー!人のことだとよく見えるっ(笑)


「んー、君もマンダラが必要、、、ふたりともマンダラが必要だねー。
こりゃ、本当に持っていた方が2人のパワーが増大するよ。」


この店には宝石とじゅうたん、水晶しか目にはいらかなかったのだけど、

なんと、
意外や意外にタンカがたくさんでてきちゃいました~っ!


続く→




今日も読んでいただいて感謝です 
ランキング参加してます!1日1ポチ応援お願いしま~す!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!今12位でーす!


 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yamadamiki.jp/tb.php/118-07854392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。