◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪

今神戸にいます。

そして神戸に来てから早1週間が過ぎました。


神戸にきたきっかけは・・


「疎開」


でも、それはきっかけで、何かに突き動かされるようにして来るべくしてきたんだと思っています。

いろいろあーだ、こーだと考えを巡らせた末の結果だったんだけど、
結局ここにきた大きな理由は「直感」だったと思う。




地震発生から5日間。

毎日のように「東京を出ろ」という連絡があたしのところにやってきた。



いろんな立場の人からの情報。

自分が信頼している人からの情報。


もはや何が正しいのかもわからないけど、

でも、ただ、

ふっと何か「東京を出る事が正しい」ような、自分の心に附に落ちるようなものを感じていた。


はじめのころはその感覚はどこからくるものかよくわからなかった。



  皇居や大使館、外資系企業も関西に移った。
  外国人は帰国。(国によってはチャーター便まで出していた。)
  日本人も国外脱出で飛行機はいっぱい。


そんな話からも東京にいる事に対して日に日に恐怖感が増してきていたことも事実だった。



でも、その反面、


「東京は大丈夫」という確信めいた気持ちもあった。

原発問題から「逃げる」ということはしたくない自分がいた。

何か、ネガティブな現象に対して、ネガティブな反応したくないという思いもあった。



            どうしよう。



働き始めようと思っていた矢先の時。


本当に目に見えて東京が危機状態というわけでもないのに、
働くチャンスを捨てて、また旅資金を削ってどこかに行くという事への抵抗もあったし、
そんな自分が馬鹿げても思えた。


でも、

まだ働きはじめていないという状況が、(しかも、たまたまが重なって)
絶対に東京にいなきゃいけない理由がない状況が


またあたしを悩ませた。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。