◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

Dead Sea - 08

イスラエルインしました。

イスラエルインはちょいともめましたが、無事に入国できました!

入国審査で愛馬と別のラインで並んでいたら「なんで別のラインなんだ?」って、
私たちが入国審査官の目をくらまそうとした容疑をかけられて、尋問されてしまいました。
シリア、レバノンも行っていたから余計なんでしょうね。

私たちがカップルで違うラインに並んでいるとわかったとたん、
顔色が変わって「彼はどこにいるんだ?」って審査官3人がかりで目が厳しくなっちゃってさ~!

カップルの皆さんは、同じラインに並ぶことをオススメします。

愛馬にいたっては、パキスタンビザがあったことがひっかかったみたいで、レポート用紙かかされて、
しばらく待機させられていました。(30分ぐらいかな?)

まー、6時間放置という人もいたこと思えば全然よかったです。
(このイスラエルの緊迫感も味わえたし・・)

そうそう、みんなこぞって別紙にスタンプ押してもらってるけど、私たちはスタンプ押してもらいました。
シリア、レバノンのスタンプ保有してて、そんで「ノースタンプ」だと拘束される可能性が高くなるかなと思って。

今回の旅ではアラブ諸国には行かないし、今後もしばらくいかない予定だし。

拘束される可能性増やすよりも、
今度行くようになったときにはパスポート新調したほうがいいと思って。(どのみち近年私も愛馬も新調せねばだし)


ここイスラエルはいろんな意味でとってもおもしろいところです!

わたしも愛馬もがっつりはまってしまいました。
時間があればエルサレムだけに1週間ぐらいいたいところです。


まずはあの死海のお話から!

... 続きを読む
スポンサーサイト
◉2010/12/02◉ パレスチナの地図
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキングへのクリック投票よろしくです♪

Madaba - 43

マダバという小さい街を訪れた。

アンマンからローカルバスで1時間半ほど。

ここには世界最古のパレスチナの地図と、モーゼ終焉の地があるという場所なんです。


私の今回の旅はひょんなことからポーランドが加わり、ポーランドから始まった。

ポーランドといえばアウシュビッツ。

そこで、「ユダヤ人」というものに、私の大きな関心が動いた。

断片的&なんとなくしか知らなかった「ユダヤ人の歴史」

その他、ヨーロッパ各地のユダヤ人街などを訪れたり、博物館などを訪れて少しずつ知識が深まり、断片的な知識がちょっとづつ繋がってきてた。

今回の旅でゆっくりゆっくりと紐解かれていったんです。
... 続きを読む
◉2010/12/01◉ コーダホテル。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
Madaba - 59


アンマンには有名な日本人宿がある。
それは、「マンスール・コーダホテル」

このホテルをダハブであった日本人旅人に紹介されたとき、ふっとある人の事を思い出した。

「コーダ」


すると、その日本人旅人が続けた。

「このホテルのオーナーは、あの香田生証さんを世話した人でね、
あの事件の後胸を痛めて、彼の名前をホテルの名前にしたらしいよ。」


ああ、まさしくそうだったんだ。


香田証生さん。


会ったこともない彼だけど、
私の心に刻まれて、忘れられない人の1人なんです。
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!是非ぽちっとくりっく♪
Petra - 205

ペトラ遺跡。

1人だったらスキップしていたかも。

旅も4ヶ月目でちょっと疲れもでてきてるし、7月に中東のハイライト、パルミラ遺跡とバールベック遺跡をしっかり見てきたので、どーせ似たようなもんでしょ~?という感がありました。

しかも、入場料もえらい高いし。

おまけにエジプトでもかなりのボリュームの遺跡巡りをしてきて、
観光客で人疲れ&熱射病で苦しんできたりもしていたので、


実は、前日までかなり憂鬱だったんです。(--;)



気分は苦行に出る気分・・。


でも、愛馬はずっとこの場所を訪れるのを夢見てきたらしく「インディージョーンズだ!!」と、
ワクワクしてる姿を見てるとそんなことは言えるわけもなく。。
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

優雅なダハブライフを後髪引かれる思いで終了。

今度こそエジプトにおさらばして、インディー・ジョーンズの舞台、ヨルダンのペトラ遺跡へ向かったあたしたち。

ダハブの優雅な気持ちのまま、さくさくっと国境を越えてペトラ遺跡の近くの宿に夕方に辿り着く予定だった私たち。

一緒に国境越えをすることになったのは、
カイロで会って、ダハブで再会した、団塊トラベラーの中山さん。(→世界の風

ダハブ→ヌエバア(国境越えのフェリーが出る街)に向かうのに、
3人いるなら、35ポンドでホテルからミニバスで港までつれていってやるぜってーツアーエージェントがいたので
快適に港にいくにはそんぐらいなら全然いいでしょーと思い、それを申し込んでみた。


しかし、翌日・・



ホテルにやってきたのはなぜかタクシーだった。


??っ


人が少ないからミニバンでなくてタクシーにしたのかしら??


しかし、、、


このタクシー、私たちをバス停で降ろした。


そんで、ローカルバスのチケットをいそいそ買って、私たちに渡して軽快に帰って行ったのでつ。


・・や、、・やられた・・・。

(後で聞いたらバス代は11ポンド。結局1人20ポンド(300円)ぐらいぼられたのねん。・・
たかが300円、、でもエジプトでは結構な金額なので(一食・一泊分)かなりくやしいぜー!
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。