◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加し


え~、ハンガリー・ブタペストのおバカ事件。

1日の出来事をいったい何日かけて書いたんだ~?って感じでしたが、最後までおつきあいいただいた皆様本当に本当にありがとうございますぅ~。m(_ _)m

事件からもう2週間もたって、時間の癒しがあったこともありますが、
ここですっきり吐き出させてもらって、みなさまにシェアしていただいたおかげでかなり気持ちはスッキリ、そして心の底から今回の出来事をポジティブに思えるようになりました☆

もう、胃が痛いのはすっかり治まって、現在イタリアでイタリアングルメを満喫している次第でございます☆


本当に本当にありがとうございます~。皆様からのコメント心癒され、強くさせられ、、
また多方面に考えを広げることができました。


「出逢いと人間観察」・「心の旅」的なことをメインとしたブログに開き直ったので、
観光記事は潔くスキップさせていただいておりますが、
ハンガリーの後は、オーストリア→クロアチア→スロベニアと歩き回って、現在イタリアのローマでございます。



・・・また戻るんかい!?・・って激しいつっこみは覚悟なのですが、


今回は、ここまで書いたシメとして、起こった出来事の「考察」でも書いてみようかと思いました。

自分に非日常的に降りかかってきたことは、『何か自分に必要な「課題」とか「気づき」』と信じている私。

ならば、「今回の事はわたしにとって何だったんだろ、、?」
と、自己完結させないと気が済まないという習性があるわたくしゆえ、(またそのうち、時間とともに変わるんだろうなとも思うのですが)いまの時点での「考察」でも書いておこうと思います。


かるーく、ここまでの旅のダイジェストと共に書いてみようと思うので、
考察がうざい方は、ここまでの旅の軌跡の部分だけ見てやったください。
... 続きを読む
スポンサーサイト
◉2010/10/16◉ 馬と鹿が出逢った。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


まさかの続編です(想定どうり?)(笑)


このハンガリー・ブタペストでは、ほぼ前日ジャーマン男子3人組とドミをシェアしておりました。

彼らは男3人でホリデーをエンジョイしているようなのですが、


初め彼らがガヤガヤこの部屋に入ってきたときは「ゲッ!」と思いました。(私が1日先に到着)


ヤングなヨーロピアン男3人組・・。
きっとうるさくてルードなパーティアニマル系だわ~??(きっと部屋汚す→夜中とかうるさい・・)
ああ・・安い宿ってこうなりがちなのよね・・・。(--;)

... 続きを読む
◉2010/10/15◉ 300ユーロの対価。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいで~す♪

っとに、しつこいんですけど、前回からの続きです。

教会のイエスキリスト様とマリア様に癒された私は、次なる女神のもとに向かった。


それは、ブタペスト到着日に出逢って(行きたいゲストハウスへの道を聞くために立ち寄ったゲストハウスの受付の子)そのまま意気投合して飲みに行ったオルシ!

この日にまだブタペストにいたらあた会おうねといわれていたのだ。

ちょっと先を急ぎたかったので、この日は移動優先にしようと思っていたんだけど、
こんな事があった日。

彼女の存在はまさに女神だった。

ひととおりの事が終わると、彼女が学校を終える時間ぴったりぐらいだったので、(学生さんなんですね)
彼女が働いてるホステルに向かった。


今日は彼女と同じ、日本語クラスの子達が集合するらしく、
彼らを私に会わせたかったようなのだ。
... 続きを読む
◉2010/10/14◉ 懺悔。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


前回からの続きです。



しばらくベンチに埋まりそうに動けずにいたけど、
なんとか身を立てなければ!前に進もう!!・・と歩き始めた。


どこに行こうか。


行こうと思っていたハンガリー国立美術館の壮大なアートで心を紛らわすか・・。




・・・いや、教会に行こう!


もともと行こうと思っていた教会に行こう。
むしろ今の自分には教会がぴったりだ。



そして、ふらふらと教会にたどりついた。


そこでは入場料を求められた。

カード払いは不可だったけど、
ちょっとだけもっていたハンガリー通過の現金でなんとか支払えた。


もともとどんな教会なのか知らなかったけど、それは洞窟にある教会だった。


親切にオーディオガイドを渡されたけど、なーんにも頭にはいってこなかった。
... 続きを読む
◉2010/10/13◉ 告白・3。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪



前回からの続きデス。今回はブタペストでの悲劇を暗示していたかのような、街の銅像集と共にお送りします。


わかった。

この「これだ」っていったおじさんはグルの人だったんだ。
読んでくれてる人はとっくに察しがついてたと思うけど。)


これは素人にはわかりえない、マジック並のテクニックだったんだ。

私がディーラーに気をとられてる一瞬に、この男が瞬時にキャップをすり替えるという。


マジックだったんだ。

あー、馬鹿だなぁ。わたし。
そんなことすぐに簡単に想像できたじゃん。




ディーラーと男達は
「オッツオー!!!」哀れみの声を上げたけど、

「ソーリー!ソーリー!」と笑っていた。

男達も「オーマイガッ」と哀れんだようにいいながらも笑っていた。


そして、そのままプレイは進んでいた。

みんなどんどん大金をかけていった。
そんなプレイがしばし続くと、

ディーラーの手持ちの現金がなくなって、「ノーマネー!ソー、アイ ハフトゥーフィニッシュ!!」と帰って行った。


最後に賭けて勝ってたおじさんは、ディーラーの男の手持ちのお金が足りなかったと見え、「おい、おれ100ユーロ損してるぞ!」と、、しばらく唖然とした顔で怒っていた。

ディーラーが悪いぶれもなく、「ソーリー、ノーマネー!!」と帰っていってしまったので、
おじさんもしばらくにらみながらただずんだあと、
苦虫をかみつぶすように「ちっ」と帰って行った。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。