◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪



ずっとアウシュビッツ関連の話が続いていますが、
旅のほうの話をすればドイツ、ベルリンに立ちより今チェコのプラハです。


クラクフの後はプラハにいこかベルリンにいこうかと迷っていたのだけど、
アウシュビッツに行ってから、やたらいろーんなことが自分のなかで大きく渦巻いたので、
この流れでドイツに行ってみたくなり、まさにピンポイントの街、ベルリンに行ってきました。

そんでもって

「ザクゼンハウゼン強制収容所」にも行ってしまいました。
あまり知られていませんが、ドイツにあった三大強制収容所のひとつだそうです。

さらに、ヨーロッパ一でかいというホロコースト記念館にも行ってきました。

こうなったら徹底的に見てみたい。

そんな感じで訪れてみました。


いろんな場所を訪れる度にいろんな思考や思いが溢れてきます。

「アウシュビッツ=ビルケナウを訪れて感じたことを
まとまらなくても、自分の覚え書きとして書いておきたい。」といったけど、

いもづる式にいろんな思考、感情、、次から次へとたくさんでてきちゃって
やっぱり全部書いていたら、この旅のブログはこれだけで終わっちゃいそう。。。という懸念がでてきたので、一番いいたいことだけ書いていいかげん終わりにします。

また、何かと関連づけて書いていきたいと思います。


といってもしっかり、長いです。明日で終わります(まだ続くんかいっ!!)
もし、まだ懲りずにおつきあいいただける方はよろしくです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
◉2010/09/25◉ 青い光の正体。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

前回からの続きです。



・・・・やっと脱出できると思ったところに有刺鉄線・・・



ちょっと泣きそうだった。

どこでこの鉄線はどこで切れてるんだろう?


その先を見渡すも、夕日が落ちててもう先は見えなかった。


アウシュビッツからクラクフの街に戻る最終バスは7時20分。


ここからアウシュビッツまでの連絡バスもきっと7時ぐらいで終わりだと思う。


そこまで探して歩いていっても抜けれないかも知れない。
ってか、もう7時を過ぎていた。


・・・気が遠くなった。



ここにきたことある人ならわかると思うけど、
線路沿いでもなく、ずっと奥の方の有刺鉄線の向こうで(内側ってこと)誰も見えないなかで日が暮れていく恐怖!
... 続きを読む
◉2010/09/24◉ 『池』を巡る旅。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
Birkenau - 00033
            はじめに池田と思った場所


2度目のアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所。


私とみわこの『池』を巡る旅が始まった。


ここについてすぐに、『池』のことを係員に聞いてみた。

『池??』みたいな、怪訝な顔をされて、しかも英語よくわかんないぜ、、て感じで3人ぐらいたらい回しだったけど、最後に

「ここをずっとまっすぐ行って左だわよ」・・と教えてもらった。



ずっと歩くと、左にこないだ見た貯水池があった。

『池』と言われて真っ先に思いついた場所だった。



やっぱり、ここのことなのかなぁ。。


でも、、なんで?


まさか、ここで顔をつっこんで窒息死させたりとかあったのかな・・?

... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


実はこのクラクフに滞在中、再びアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所に行ったんです。


初めてこの場所を訪れたときに私はここにもう1度くることになると思っていた。


これまで旅をしてきて、自分がそう思った街は本当にもう一度訪れるというケースは多かったから、本当にくるんだろうとは思っていたけど、、、


だけど、その2回目が、まさか今回の旅だなんては思っていなかった。



アウシュビッツを訪れてから数日、
偶然か必然か、、、アウシュビッツで出逢ったみわこと、アウシュビッツについていろんな話をしていた。
お互いにいろん想いを広げたり、新しい考えを導き出したり、気づきを得たりしていた。


実はその時、ちょっと気になっていたことがあったんです。

自分1人だったら流してしまうようなことだったんだけど、話をする対象(→みわこ)がいたのでちょっとその話をしてみた。
... 続きを読む
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
IMGP0422.jpg
       アウシュビッツ博物館に入場してすぐ。


9月14日。


ここアウシュビッツ博物館の入り口をくぐって、
元強制収容所が広がるこの敷地を見たとたん、


・・なんて表現したらいいんでしょうか・・


体の奥が震えてきました。


魂の奥の記憶が呼び起こされたような、、、


そんな不思議な反応が体の中でおこり、
魂の奥からの信号が振動のように手、足、頭にゆっくりじんわり広がって、
その振動で胸の奥を振るわされて、
そのまま涙が出そうになりました。


とっても不思議な感覚でした。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。